現在位置

ホーム > 防災・安全 > 神戸市消防局 > 防火トピックス > 火災予防のための実験等動画一覧

更新日:2021年8月26日

火災予防のための実験等動画一覧

ここから本文です。

NEW動画更新≪ガストーチバーナーを安全にお使いですか?≫

神戸市消防局では「見て知っていただく」をテーマに火災の実験動画を配信しています。
説明を加えた分かりやすい動画になっているので是非ご覧ください。

実験動画一覧

電気製品

私たちの生活に必要不可欠な電気製品。便利な反面、取り扱いや管理方法を誤ると火災に発展するリスクがあるのをご存知でしょうか?どの家庭にもある扇風機やコンセントからの火災をはじめ、近年ではスマホやモバイルバッテリーなどに搭載されているリチウムイオン電池からの火災も増加傾向にあります。
 
トラッキング現象リチウムイオン電池扇風機
ボタン電池通電火災

暖房器具

冬になると増えるのが暖房器具による火災です。就寝中に布団が接触したり、干していた洗濯物が落下したりして発生するストーブ火災をはじめ、こたつの中での衣類乾燥時に発生する火災など、日常の何気ない行動が取り返しのつかない事態を招くこともあるのです。
 
 石油ストーブこたつ電気ストーブ

調理器具

ガスコンロで天ぷらを揚げている最中に来客、話に夢中になっていると何やら焦げ臭い匂いとともに煙が・・・。台所へ戻るとフライパンから炎が高々と上がっていたというのは天ぷら油火災で多くみられるケースの1つです。慌てて水をかけてしまうと水蒸気爆発を起こし、さらに炎が大きく広がってしまうので絶対にやってはいけません。
 
天ぷら油火災電子レンジガストーチバーナー
伝導過熱樹脂製品

カセットボンベ・スプレー缶

カセットボンベやスプレー缶による火災。火気の近くでガス抜き作業をしたり、ファンヒーターの前に置いていたりすると・・・。生活に便利なカセットボンベやスプレー缶ですが、取り扱いや処理方法を誤ると火災につながる恐れがあります。
 
カセットボンベ破裂カセットボンベ
スプレー缶制汗スプレー

安全対策

天ぷら油火災発生!
「水をかけてはいけないのは知っている。濡れたタオルをかけるのも危ない!ではどうすれば・・・。」
最も安全で確実な初期消火方法を紹介します。

 
消火方法
 
大地震が発生、慌てて避難!ブレーカーを落としていなかったため停電復旧後にスイッチの入ったままの電気ストーブが作動し火災に・・・。
そんなリスクを「感震ブレーカー」が解決します。

 
感震ブレーカー

建物火災・車両火災・その他実験動画

火災で発生するのは炎や煙だけではありません。もっとも命に関わるのは「一酸化炭素」です。一酸化炭素は目に見えないうえ臭いもないため、気付かないうちに命を落とす危険性があります。  
一酸化炭素煙、一酸化炭素火災現場の危険性

台風や豪雨による高潮で車が浸水・・・数日後に火災が発生!?
そのメカニズムとは・・・?

 
浸水車両

小さな火種でも油断は禁物です!
 
着衣着火たばこ

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

消防局予防部予防課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所4号館〔危機管理センター〕3階