現在位置

ホーム > くらし・手続き > 市税 > 固定資産税

更新日:2020年6月17日

固定資産税

ここから本文です。

税務部門の新長田合同庁舎への移転について

令和元年8月、区役所と市役所の税務部門を新長田合同庁舎に移転しました。
税務部門の新長田合同庁舎への移転(令和元年8月)

お知らせ

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う税制措置について

新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、固定資産税および都市計画税の税制措置をいたします。

  • 令和2年度について

減免・軽減等はありません。納税が困難な場合には、納税の猶予制度をご利用ください。詳しくは、以下をご覧ください。

市税の納付が困難なときは

  • 令和3年度について

要件を満たす中小事業者等に対し、所有する償却資産および事業用家屋に係る固定資産税および都市計画税を、令和3年度課税の1年分に限り軽減いたします。令和3年1月31日までに認定経営革新等支援機関等の認定を受けて各市町村に申告した者に適用されます。詳しくは、以下をご覧ください。

総務省「中小事業者等が所有する償却資産および事業用家屋に係る固定資産税等の軽減」(PDF:272KB)

生産性革命の実現に向けた償却資産に係る固定資産税の特例措置について、適用対象の拡充および適用期限を2年延長いたします。詳しくは、以下をご覧ください。

総務省「生産性革命の実現に向けた固定資産税の特例措置の拡充・延長」(PDF:182KB)

その他、新型コロナウイルス感染症に伴う固定資産税および都市計画税については、以下をご覧ください。

Q&A(よくある質問)令和2年6月1日時点(PDF:239KB)

参考)総務省ホームページ(外部リンク)

問い合わせ先:行財政局税務部固定資産税課(電話078-647-9400)

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言を受けた土地家屋縦覧帳簿の縦覧および固定資産課税台帳の無料閲覧の中断・期間延長について

令和2年度の固定資産(土地家屋)縦覧帳簿の縦覧および固定資産課税台帳の無料閲覧は、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言の解除を受け、6月1日(月曜日)から6月22日(月曜日)まで実施します。新長田合同庁舎のみで実施します。詳しくは下記リンクをご覧ください。

縦覧及び無料閲覧の中断と期間延長について

新長田合同庁舎をぜひご利用ください

4月初旬に納税通知書を送付いたします。固定資産税に関する相談は、新長田合同庁舎または各区役所市税の窓口において受け付けておりますが、固定資産課税台帳を新長田合同庁舎に集約しているため、個別具体的な相談の場合はぜひ新長田合同庁舎へのお立ち寄りをご検討ください。

固定資産税・都市計画税の概要

納税の方法

毎年4月上旬に固定資産税課から納税通知書をお送りします。納税通知書に同封の納付書で、一括または年4回(4月、7月、12月、翌年2月)に分けて納めてください。納期、納付場所については、以下をご覧ください。

また、納付には、口座振替やクレジットカードでのお支払いもご利用いただけます。詳しくは、以下をご覧ください。

証明書・課税台帳の写し(名寄せ帳)の発行

固定資産税に関する各種届出

各種届出については、以下をご覧ください。

土地

家屋

償却資産

不服申立て

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

行財政局税務部固定資産税課 

〒653-8762 神戸市長田区二葉町5丁目1-32 新長田合同庁舎4階