ホーム > 文化・スポーツ > 文化施設 > 神戸市文書館

神戸市文書館

ここから本文です。

神戸市文書館は、「新修神戸市史」編集のために収集した資料を中心に、神戸市域に関する歴史的・文化的な価値のある文書や資料類及びその複写物などを保存しています。みなさんの歴史研究・郷土学習などに、大いにご活用ください。

お知らせ

2023年12月15日
【2024年2月1日募集終了】神戸市文書館における一般任期付職員(公文書専門員)の募集
【2024年2月1日募集終了】神戸市文書館運営業務及び(仮)神戸市歴史公文書館開設準備業務に係る会計年度任用職員(特定事務)の募集

2023年10月16日
令和5年度の企画展「生粋の神戸人間 池長孟の足跡—建物の記憶をたどってー」は10月15日(日曜)に無事に閉幕しました。
会期中は好天に恵まれ、事故もなく、盛況のうちに終えることができました。おかげさまで、会期22日間で、延べ988名の方にご来館、ご観覧いただきましたこと、厚く御礼申し上げます。また、9月30日の特別講演会にも45名の方にご参加いただき、勝盛典子氏の講演を熱心に聴講いただきました。
なお、閲覧室での資料閲覧を復旧再開しています。企画展の解説パネル等の一部を閲覧室にてご覧いただけます。お手数ですが、引き続き、事前にご予約の上、ご来館いただきますよう、お願いいたします。

2023年3月13日
【ご来館にあたってのお願い】
・咳、発熱などの体調不良の方はご来館をお控えください。
・席の間隔確保のため、閲覧室の利用は、3組(1組は1~2名)を上限とします。
・滞在時間は原則半日(午前・午後のいずれか)を上限とします。
 滞在時間の短縮のため、Eメール等で事前に閲覧資料をご指定ください。
※2023年4月より閲覧室の利用は事前予約制となります。詳細は2月27日付のお知らせをご覧ください。
・閲覧室での会話はお控えください。
・入館時の手指消毒にご協力ください(消毒液、手袋を用意しております)
・文書館職員が業務上の必要性等からマスクを着用している場合があります。
※2023年3月13日より、マスクの着用は個人の判断に委ねることが基本とされています。

2023年2月27日
閲覧室ご利用の事前予約制のお願い
(仮称)神戸市歴史公文書館への移転準備のため、2023年4月より資料の閲覧について、事前予約制を導入いたします。
閲覧をご希望の方は、お名前、希望日時、閲覧を希望される資料の情報をご記入のうえ、bunsyokan@office.city.kobe.lg.jpまでメールをお送りください。折り返し、閲覧可能な日時についてお返事させていただきます。ご不便をおかけいたしますが、ご協力お願いいたします。

過去のお知らせ

神戸市文書館の概要

利用案内

開館時間

月曜日~金曜日9時~12時、13時~17時

休館日

土曜日、日曜日、祝日及び振替休日、年末年始(12月29日~1月3日)

利用案内をもっと見る

アクセス

〒651-0056神戸市中央区熊内町1-8-21
TEL:078-232-3437
E-mail:bunsyokan@office.city.kobe.lg.jp

市バス(2)(18)系統「熊内5丁目」停留所下車。
市営地下鉄「新神戸駅」下車。東へ徒歩約15分。

利用方法

展示・特集

年表

 BE KOBE 神戸の近現代史

イベント関連

お問い合わせ先

行財政局文書館