現在位置

ホーム > 子育て・教育 > 妊娠・出産 > 子育てセミナー・教室 > ふたご・みつご子育てピアサポーター派遣事業

更新日:2021年12月27日

ふたご・みつご子育てピアサポーター派遣事業

ここから本文です。


ふたご・みつご写真

「ふたご・みつごの妊娠や子育てってみんなどうしているんだろう?」
「ひとりの子育てと違って、準備するものもたくさん。何を準備したらいいんだろう。」
ふたご・みつごの子育て経験のある先輩(ふたご・みつご子育てピアサポーター)とお話ししてみませんか?ふたご・みつごならではの子育ての相談や、情報交換ができます。
★ふたご・みつご子子育てピアサポーターは「ひょうご多胎ネット」の会員がお伺いします。

1.対象
2.回数・利用料
3.内容
4.申込方法
5.利用される方へのお願い
6.ふたご・みつご子育てピアサポーターとは?


1.対象

神戸市内にお住まいの以下の(1)または(2)に当てはまる方
(1)ふたご・みつごを妊娠中の方
(2)1歳未満のふたご・みつごを子育て中の保護者
(よつごの場合もご利用可能です。)

2.回数・利用料

回数:5回まで(妊娠~産後1年未満をとおして)
利用料:無料

3.内容

以下の2つの方法でふたご・みつご子育てピアサポーターとお話ができます。
(ひょうご多胎ネットに加入する、ふたご・みつご子育てピアサポーターが伺います。)
(1)ご自宅等への訪問
 ご自宅等へふたご・みつご子育てピアサポーターが訪問します。
 (初回のご利用時は、各区役所・支所こども保健係の担当保健師が同行します。)
 ★時間帯:月~金(祝日除く)の10時頃の訪問を基本としています。
 (午後からの訪問をご希望の場合は申込の際にご希望を記入してください。)
(2)乳児健診での同行
 4か月児健診等の会場で待ち合わせ、ふたご・みつご子育てサポーターが健診の間、付き添います。
 ★時間帯:月~金(祝日除く)の10時~16時頃の間の同行します。
 (健診会場にいる間の同行です。土曜日及び夕方以降の健診同行、健診会場までの送迎はできません。)

4.申込方法

初回はこちら(外部リンク)(e-KOBE)からお申込みください。
★申込内容に確認が必要な場合は、神戸市家庭支援課より電話またはメールをいたします。
★2回目以降の申込先は、1回目のご利用の際にお伝えいたします。

5.利用される方へのお願い

・ご本人及びご家族に発熱や咳等の風邪症状がある場合は、利用できませんのでご連絡ください。
・新型コロナウイルス感染症の感染予防として、マスクができる年齢の方にはマスクの着用及びお部屋の換気等をお願いしておりますので、ご協力をお願いします。

6.ふたご・みつご子育てピアサポーターとは?

ピア(peer)とは同じような立場や境遇・経験を共にする人たちを表す言葉です。
ふたご・みつご子育てピアサポーターは、ふたご・みつごの育児経験のある先輩たちです。
ふたご・みつごの妊娠・出産育児の経験談が聞けたり、相談ができます。
(家事や育児の支援は行えません。家事や育児の支援をご希望の場合は、「産前産後ホームヘルプサービス」または「多胎児家庭ホームヘルプサービス」をご覧ください。)

<その他多胎児家庭の子育てに関連するホームページ>
KOBEふたご・みつごオンラインひろば
妊婦健康診査(多胎妊婦の方への追加助成)
産後ケア事業
 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

こども家庭局家庭支援課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館7階