DVセミナーのご案内

最終更新日:2022年5月13日

ここから本文です。

DVを体験した母と子のためのグループセラピー

DVから離れた後の母と子のよりよい関係を、同じ体験をした人とともに学びます。
DVを体験したことによって起こるトラウマって、何?
どんな時に起こるの?お母さんにも子どもにも関係があるの?
困った時の対処法を知り練習することで、いざというときに役立てましょう。
子どもと一緒に学ぶとより効果的です。

【日程・内容】
 【A】 単独講座とグループワーク
 お母さんのための講座です。毎回、テーマに沿った講座を聞いた後、ワークとグループシェアを行います。
 ※小学生以上の子どもさんと一緒に来館される場合は、お申し込み時にお伝えください。子どもさんはスタッフと宿題をしたり、オセロやトランプなどをして過ごします。(ゲーム機の持ち込みはご遠慮ください)
 
  • 令和4年5月22日(日曜) 「トラウマって何?」DVの影響でトラウマ反応が起こることがあります
     申込締切 5月13日(金曜)
  • 令和4年6月12日(日曜) 「困った子どもの行動はDVの影響?」それとも発達段階?
     申込締切 6月3日(金曜)
  • 令和4年9月11日(日曜) 「アサーティブに気持ちを伝える」暴力を使わない方法で気持ちを伝えよう
     申込締切 9月2日(金曜)
  • 令和4年10月16日(日曜) 「セルフケア」自分のことはつい後回し、自分を大切にするってどんなこと?
     申込締切 10月7日(金曜)
【B】連続講座(プレ講座+3回シリーズ)
 お母さんグループと子どもグループにわかれて活動します。お母さんだけの参加も可能です。
 連続講座はプレ講座に参加したうえで、3回とも参加できる方が対象です。申込締切 6月17日(金曜)
 
  • 令和4年6月26日(日曜)
     お母さんグループ プレ講座「トラウマについて」 兵庫県立大学大学院特任教授 冨永 良喜氏
     子どもグループ 「楽しく遊びましょう」
  • 令和4年7月24日(日曜)
     お母さんグループ  連続①「私と子どもに起こったこと」
     子どもグループ  「私たちのこころとからだを知ろう」
  • 令和4年8月7日(日曜)
     お母さんグループ  連続②「今も起こるトラウマ反応」
     子どもグループ 「気持ちってなあに?何がある?どんなふうに対処する?」
  • 令和4年8月21日(日曜)
     お母さんグループ  連続③「どんな時にどんなふうに対処できる?」
     子どもグループ 「気持ちってなあに?何がある?どんなふうに対処する?」

【時間】13時~15時
【場所】あすてっぷKOBE(神戸市男女共同参画センター)2階セミナー室
【対象】DV被害から逃れ、現在パートナー(加害者)と別居している女性とその子ども
 ※【B】子どもグループの参加対象年齢は小学生
【定員】定員8組 最少催行人数3組
【参加費】無料
【一時保育】無料(1歳6か月~就学前までのお子さん対象)
【申込先】電話:078-322-0249(平日8時45分~17時30分)土日祝休み
 E-mail:soudanshien@office.city.kobe.lg.jp
【申込方法】電話・来庁・E-mailによりお申し込みください
※気象情報による中止について
 当日午前10時30分の時点で神戸市域に気象警報・特別警報(暴風・大雨・洪水・大雪)が発令されている場合、講座は中止します。

もしかして、これってDV?―DVについてもっと知ろう―

DV(ドメスティック・バイオレンス)は、配偶者やパートナーなど親密な関係で起きるため、本人や周りの人も気づきにくい特徴があります。
周りの人が正しい知識を持つことは、被害を減らしたり、被害からの回復をサポートすることにつながります。
まずは、DVについて知ることから始めてみませんか?

【日程・内容】

  • 第1回「DVと子どもへの影響」
    令和4年6月17日(金曜) 
    (4月1日(金曜)より受付開始)
  • 第2回「DVとジェンダー」
    令和4年9月16日(金曜) 
    (7月1日(金曜)より受付開始)
  • 第3回「DVと子どもへの影響」
    令和4年12月16日(金曜) 
    (10月3日(月曜)より受付開始)
  • 第4回「DVから逃れるために」
    令和5年3月17日(金曜)
    (1月4日(水曜)より受付開始)

【時間】10時~11時30分
【場所】あすてっぷKOBE(神戸市男女共同参画センター)2階セミナー室
【対象】女性(支援者の方も御参加いただけます)
【定員】10名(先着順)
【参加費】無料
【一時保育】無料(1歳6か月~就学前までのお子さん対象・セミナーの1週間前までに要予約)
【申込先】電話:078-322-0249(平日8時45分~17時30分)土日祝休み
 E-mail:soudanshien@office.city.kobe.lg.jp
【申込方法】電話・来庁・E-mailによりお申し込みください
※気象情報による中止について
当日午前7時30分の時点で神戸市域に気象警報・特別警報(暴風・大雨・洪水・大雪)が発令されている場合、講座は中止します。

DVを経験した女性のためのサポートカフェ

DVのこと、自分のこと、家族のこと、トラウマのことなど、こころの傷つきについて考え、学びます。
あなたにぴったりの理解や学び、情報を得られるように進行役のスタッフ(NPO法人レジリエンスファシリテーター養成講座修了者)がお手伝いします。
1回だけでも参加できます。

【日程・内容】
<講座とワーク>
各回のテーマごとに講義を聞き、個人ワークをします。

  • 第1回 令和4年4月9日(土曜)育った環境・子どもへの暴力の影響
  • 第2回 令和4年5月14日(土曜)自尊心
  • 第3回 令和4年7月9日(土曜)DV・トラウマを理解する
  • 第4回 令和4年8月13日(土曜)「世間の枠」と私らしさ
  • 第5回 令和4年9月10日(土曜)身体的暴力・性暴力
  • 第6回 令和4年11月12日(土曜)精神的暴力・モラルハラスメント
  • 第7回 令和4年12月10日(土曜)トラウマに対応するツール
  • 第8回 令和5年1月14日(土曜)傷つきによる喪失とグリーフ
  • 第9回 令和5年3月11日(土曜)境界線

<語り合い>
参加者が話せる範囲で話し、お互いの話を聴きます。

  • 第1回 令和4年6月11日(土曜)
  • 第2回 令和4年10月8日(土曜) 
  • 第3回 令和5年2月11日(土曜) 

【時間】10時~12時
【場所】あすてっぷKOBE(神戸市男女共同参画センター)2階セミナー室
【対象】DV(配偶者やパートナーからの暴力)を経験した(している)女性
【定員】「講座とワーク」20名(先着順、最少催行人数3名)、「語り合い」10名(先着順、最少催行人数3名)
【参加費】無料
【一時保育】無料(1歳6か月~就学前までのお子さん対象・セミナーの1週間前までに要予約)
【申込先】電話:078-322-0249(平日8時45分~17時30分)土日祝休み
 E-mail:soudanshien@office.city.kobe.lg.jp
【申込方法】電話・来庁・E-mailによりお申し込みください
※気象情報による中止について
当日午前7時30分の時点で神戸市域に気象警報・特別警報(暴風・大雨・洪水・大雪)が発令されている場合、講座は中止します。

<セミナーの参加にあたってのお願い>
 体調不良・発熱等の場合は、参加をお控えください。当日の急な欠席については、ご連絡は不要です。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

こども家庭局家庭支援課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館7階