現在位置

ホーム > 防災・安全 > 緊急・災害情報 > 被災者支援 > り災証明書・り災届出証明の発行について(火災を除く)

更新日:2019年11月14日

り災証明書・り災届出証明の発行について(火災を除く)

ここから本文です。

り災証明書・り災届出証明とは

自然災害により住家に被害が発生した場合に、被災者からの申請に基づき住家の被害家屋調査を実施し、調査結果に応じてり災証明書を発行します。
なお、り災届出証明については、被害家屋調査は実施しません。

り災証明書の発行申請期間について

原則として、災害発生後30日以内に各区の窓口で申請を行ってください。

なお、30日を越えて申請する場合は、災害発生日より時間が経過しているため被害状況を適切に把握できない可能性があります。被害にあわれましたら、被害状況を確認できる写真を早めに撮影しておくようお願いします。

各区の受付窓口

各区のり災証明書・り災届出証明の受付窓口については、それぞれ以下のとおりです。
(受付時間は平日午前8時45分から午後5時15分まで)

申請時に必要なもの

【個人】
申請される方の

  • (1)本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、住民基本台帳カード、健康保険証、各種年金証書、年金手帳、その他官公署が発行する証明書または書類のうち、顔写真付きのものはいずれか1点、それ以外のものはいずれか2点。以下同じ。)
  • (2)印鑑(任意)
  • (3)被害状況が確認できる写真(任意)

【法人】
<代表者が申請する場合>

  • (1)代表者の本人確認書類
  • (2)法人登記事項証明書・代表者事項証明書等、法人名・所在地・代表者名が確認できるもの(代表者および法人印鑑は任意)
  • (3)被害状況が確認できる写真(任意)

<社員が申請する場合>

  • (1)社員の本人確認書類
  • (2)法人登記事項証明書・代表者事項証明書等、法人名・所在地・代表者名が確認できるもの(代表者および法人印鑑は任意)
  • (3)社員証等社員であることを確認できるもの
  • (4)被害状況が確認できる写真(任意)

※賃貸物件の所有者が申請する場合
それぞれの必要書類に加え、賃貸借契約書または当該年度の固定資産税・都市計画税納税通知書等所有者であることが確認できるもの
※代理人による申請の場合
それぞれの必要書類等(本人確認書類は代理人のもの)に加え、委任状
※いずれの場合も、修繕見積書は不要です

様式ダウンロード

申請書の記載方法について不明な点がある場合は、事前に「各区の受付窓口」までお問い合わせください。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314