更新日:2021年10月1日

ワクチンパスポートについて

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書


海外渡航のために新型コロナワクチンの接種を受けたことを証明する「新型コロナウイルス感染症予防接種証明書」が必要な方を対象に交付申請を受付しています。
諸外国への入国時の防疫措置の緩和等を求めるために、新型コロナワクチン接種証明を必要とする方のみが申請可能です。
海外渡航の予定がない方は申請できませんのでご注意ください。
※ワクチンパスポートが使用できる国・地域はこちら(外部リンク)

 

申請の流れ

1.以下の書類をお手元にご用意してください。
  1. 接種券番号がわかるもの(接種券の宛名・接種券番号部分、接種済証の左側)
    • 紛失するなど,提出できない場合は、マイナンバーが確認できる書類(マイナンバーカード、通知カード、マイナンバーが記載された住民票)、もしくは 住所が記載された本人確認書類(運転免許証・健康保険証等の写し)を提出してください。
  2. 接種が証明できるもの(接種済証、接種記録書)
    • 提出がない場合、交付まで最大で2か月から3か月程度かかることがあります。
  3. パスポート

2.下記の神戸市スマート申請システムよりお手続きください。
※神戸市では対面による申請は受け付けておりません。あらかじめご了承ください。
  • システムの操作マニュアル

3.申請受理から(必要な書類がすべて整ってから)10日程度で証明書を郵送で交付します。
 
※手数料は無料です
 ※個別の申請に関する対応状況はお答えできません。
 ※即日交付はできません。

 

電子申請(神戸市スマート申請システムからの申請)が出来ない方は、申請書を郵送してください。

  • 申請書の様式はこちら(PDF:1,707KB)からダウンロードし、印刷してください。
  • 申請書の様式が印刷できない方は、神戸市新型コロナワクチン接種コールセンターに連絡し、申請書を取寄せてください。

 神戸市新型コロナワクチン接種コールセンター
(平日8:30~20:00 休日8:30~17:30)
 電話 078-277-3320
 FAX 050-3156-0729

  • 申請受理から(必要な書類がすべて整ってから)14日程度で証明書を郵送で交付します。(電子申請の場合は10日程度)。

注意すること

  • ワクチンを接種するかしないかは個人の判断であり、接種証明書の発行により、ワクチン接種を強制するものではありません。
  • 接種証明書を所持していないことをもって、海外への渡航ができなくなるものではありません。
  • 他の市町村が発行した接種券を用いて接種を受けた分に係る証明書については、接種券を発行した市町村へ交付申請してください。
  • 交付申請に不備等があった場合は、交付申請された方へ連絡することがあります。
  • この接種証明書を所持することにより、あらゆる国や地域と防疫措置が緩和された状態で往来が可能となるものではありません。

関連ページ

お問い合わせ先

新型コロナワクチン接種に関するお問い合わせ・ご相談はワクチン相談窓口をご利用ください