ホーム > ビジネス > 各種届出・規制等 > 建設局 > 技術管理情報 > 土木工事における週休2日の推進

土木工事における週休2日の推進

最終更新日:2022年12月2日

ここから本文です。

神戸市土木工事において、平成30年10月から週休2日の推進に係る試行を始めました。
令和2年4月から週休2日を推進するために本格実施しています。

更新のお知らせ

令和4年12月2日更新
  • 週休2日達成率計算シートを公開しました。休日取得数の管理、様式1「休日取得計画・実績表」の自動作成が出来ます。参考として適宜ご利用ください。
令和3年10月1日更新
  • 当初単価が令和3年10月1日適用以降のものについて、実施要領【別紙】経費補正率を改訂します。
令和3年7月1日更新
  • 実施要領の名称を変更します。
  • 対象工事を見直しました。災害復旧工事も現場着手前の受発注者協議により対象工事とすることができるようになります。

対象の工事

  • 神戸市週休2日の推進に係る実施要領(土木・造園工事)

令和2年4月1日以降の単価を適用して発注する土木・造園工事
ただし、対象期間が30日未満の工事、成績評定対象外の工事は除きます。
令和3年7月1日に対象工事を見直し、災害復旧工事も対象工事とすることが出来るようになりました。

  • 週休2日の推進に係る試行実施要領

平成30年10月単価から令和2年3月単価を適用して発注する土木工事

 

神戸市週休2日の推進に係る実施要領(土木・造園工事)

実施要領【別紙】経費補正率

(様式1)休日取得計画・実績表(WORD:20KB)(令和2年12月28日一部修正)
(参考)週休2日達成率計算シート(EXCEL:80KB)
↑週休2日達成率計算シートから(様式1)を作成できます。計算シートの使い方は計算シートの使い方(PDF:1,792KB)を参照してください。
計算シートは参考として適宜ご利用ください。不具合があった場合は、建設局技術管理課までお知らせください。

平成30年10月単価から令和2年3月単価を適用して発注する土木工事は、週休2日の推進に係る試行実施要領を適用します。

過去の実施要領

週休2日の推進に係る試行実施要領

平成30年10月単価から令和2年3月単価を適用して発注する土木工事が対象です。

お問い合わせ先

建設局技術管理課