現在位置

ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 神戸大使 > 神戸大使:安藤 忠雄 氏

更新日:2019年11月1日

神戸大使:安藤 忠雄 氏

ここから本文です。

安藤忠雄 氏

建築家

委嘱日:2003年5月14日

阪神・淡路震災復興支援10年委員会の実行委員長として、「兵庫グリーンネットワーク」運動により、平成15年3月末現在で被災地に30万本を超える木を植えるなど、被災地の復興にご尽力いただく。
また、HAT神戸住宅街区のトータルデザインコントロール及び脇の浜住宅(一部)の設計、HAT神戸内のオープンスペースの基本計画において被災地のまちづくりに携わっていただいた。

略歴

1941年

大阪に生まれる

1969年

安藤忠雄建築研究所を設立

1979年

「住吉の長屋」で日本建築学会賞受賞

1985年

アルヴァ・アアルト賞受賞

1993年

日本芸術院賞受賞

1995年

プリツカー賞受賞

2002年

AIAゴールドメダル受賞

1997~2003年

東京大学教授

代表作

  • 「六甲の集合地」神戸市灘区
  • 「ピューリッツアー美術館」ミズーリ州,アメリカ
  • 「兵庫県立美術館」神戸市灘区
  • 「フォートワース現代美術館」テキサス州,アメリカ
  • 「新在家南公園」神戸市灘区
  • 「光の教会」大阪府茨木市
  • 「司馬遼太郎記念館」大阪府東大阪市
  • 「国際子ども図書館」東京都台東区
  • 「なぎさ公園(水際広場)」神戸市中央区
  • 「灘浜ガーデンバーデン」神戸市灘区 など

委嘱式

委嘱式の写真2003年5月14日(水曜)13時半より神戸国際会館において安藤氏による講演会「美しいまち神戸の実現にむけて」が開催され、その中で「神戸大使」の委嘱式が行なわれました。安藤氏には矢田市長(当時)から、神戸大使の盾および委嘱状が手渡されました。

message

握手の写真
大阪生まれで大阪育ちですが、これまで阪神間で数多くの仕事をしてきました。
神戸はリゾートと生活、仕事が一体となった、日本でも指折りの都市だと思います。海と山が生活に密着していて、これだけきれいな都市は他にありません。

いいまちをつくるには、住民が中心になって、より一層よくしていこうという思いと、まちに対する誇りが必要です。神戸をよりよいまちにするためにも、神戸市民の力と神戸の魅力の情報発信が必要になってきます。

私も「神戸大使」として、日本だけでなく世界に誇れる魅力を持った都市「神戸」を応援していきたいと思います。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

経済観光局経済政策課 

〒651-0087 神戸市中央区御幸通6-1-12 三宮ビル東館4階