現在位置

ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 神戸大使 > 神戸大使:朝原 宣治 氏

更新日:2019年11月1日

神戸大使:朝原 宣治 氏

ここから本文です。

  • 朝原 宣治氏
  • 北京オリンピック男子4×100mリレー銅メダリスト

委嘱日:2010年4月24日

略歴

1972年6月

神戸市北区生まれ

1991年3月

兵庫県立夢野台高等学校卒業

1991年4月

  • 同志社大学入学
  • 大学3年生の国体男子100mで10秒19の日本記録樹立

1995年3月

同志社大学卒業

1995年4月

  • 大阪ガス株式会社入社
  • ドイツに陸上留学し、ヨーロッパ競技会を転戦
  • アトランタオリンピック(1996年)に初出場し、男子100mで準決勝に日本人として28年ぶりに進出

2008年8月

北京オリンピック男子4×100mリレーで銅メダル獲得

2008年9月

競技生活引退

スポーツを通した子供達の健全な成長と次世代を担うトップアスリートの育成を目的として、2009年10月に大阪ガスグループが設立した陸上競技クラブ「NOBY TRACK&FIELD CLUB」を主宰。主任コーチとして、ご自身のキャリアを社会に生かそうとチャレンジを続けていらっしゃいます。なお、「NOBY(ノビィ)」は朝原さんの愛称でもあります。

委嘱式の様子

朝原氏委嘱式の様子
2010年4月24日(土曜)午前9時40分より、第58回兵庫リレーカーニバル開催中のユニバー記念競技場において、朝原宣治さんへの「神戸大使」の委嘱式が行われ、矢田市長(当時)より朝原さんへ、委嘱状と楯が手渡されました。

朝原さんからは、「任命していただき光栄に思い、感謝の気持ちでいっぱいです。」とコメントいただきました。また、小学校時代から兵庫リレーカーニバルに出場した経験もお話しいただき、「神戸の良さ、伝統を広めていきたい。子供たちの健全育成にも協力したい。」と抱負を語っていただきました。

メッセージ

栄えある神戸大使に任命頂き光栄です。
ご推薦頂きました方々をはじめ関係者の皆様方に篤く御礼申し上げます。
そして、人間としてもアスリートとしても、今日ある私の基礎を育んでくれた神戸の地に感謝しています。
神戸は私の原点であり、世界に広がる港に降り立てば、いつか海の向こうの国際舞台で活躍したいと夢見ていた頃の気持ちが胸に甦ります。
神戸のまちの海と山と人の魅力を国内外に発信するため、神戸大使の大役に微力を尽くす覚悟です。どうぞ宜しくお願いします。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

経済観光局経済政策課 

〒651-0087 神戸市中央区御幸通6-1-12 三宮ビル東館4階