現在位置

ホーム > くらし・手続き > 市税 > 納税 > 口座振替のご案内

更新日:2020年4月3日

口座振替のご案内

ここから本文です。

便利、確実、安心な口座振替のおすすめ市税の納付には、便利で確実な口座振替(自動払込)制度をおすすめします!

  • わざわざ金融機関等へお出かけいただかなくても、自動的にあなたの預貯金から納税できます。
  • 納期限を過ぎることなく確実に納めることができます。
  • 忙しくて支払いに行けない、不在がちになってしまう、そんな方には特に便利です。
  • 一度お申込みをしていただくだけで、継続して預貯金から引き落としをすることができます。

 

口座振替できる市税

市県民税(普通徴収)が口座振替できます市県民税(普通徴収)

固定資産税・都市計画税が口座振替できます固定資産税・都市計画税

固定資産税(償却資産)が口座振替できます固定資産税(償却資産)

軽自動車税が口座振替できます軽自動車税(種別割)

※随時課税分は、口座振替できません。

申込手続(新規・口座変更)

1 市内の金融機関窓口でのお申し込み

窓口でお申込できます「口座振替のご案内(口座振替納付依頼書)」を神戸市内の金融機関の窓口に備え付けてありますので、必要事項をご記入いただき、預貯金口座届出印を押印のうえ、金融機関窓口へご提出ください。

2 郵送でのお申し込み

郵送でお申込できます「口座振替納付依頼書」に必要事項をご記入いただき、預貯金口座届出印を押印のうえ、神戸市納税案内センター(口座担当)に郵送してください。

口座振替納付依頼書及び送付用封筒は以下のページからダウンロードしてください。
金融機関控、神戸市控の2枚を送付してください。

また、神戸市納税案内センターからお送りすることもできます。
口座担当(078)647-9531

3 キャッシュカードによるお申し込み

新長田合同庁舎 市税の窓口(新長田合同庁舎2階)・各区役所市税の窓口で、キャッシュカードにより口座振替の手続きができます。(暗証番号の入力が必要です)
金融機関の承認が即時で得られます。

手続きに必要なもの

  • (1)納税通知書(通知書番号)
  • (2)印鑑
  • (3)預貯金通帳
  • (4)口座の届出印

※キャッシュカードによるお申し込みの場合は、

  • (1)納税通知書(通知書番号)
  • (2)キャッシュカードと暗証番号

納税義務者とキャッシュカードの名義人が同一である必要はありませんが、納税義務者によるお申込みであることの確認のため、納税義務者とキャッシュカードの名義人が異なる場合は、納税義務者のサインまたは押印が必要です。

振替の開始

口座振替の手続き口座振替の取扱いが開始されますと、神戸市からハガキでお知らせします。

振替開始までには、依頼書の内容について金融機関での照合、確認等が必要なため相当日数(※)がかかります。

※口座振替納付依頼書による申込の場合、約1、2ヶ月程度。キャッシュカードによる申込の場合、数日。

ハガキでお知らせするまでは、お手持ちの納付書でお納めください。

口座振替日

  • 各納期の末日(随時課税分はできません。)
  • 年税額をご一括で振替される場合は、第1期分の納期の末日

※前日までに残高を確認してください。再振替はありません。
※末日が土、日、祝日の場合は翌営業日に振替になります。

市税の口座振替取扱金融機関

車検用(継続検査用)納税証明書について

軽自動車で車検が必要な車種については、6月中旬頃「車検用納税証明書」(ハガキタイプ)をお送りします。ただし、その軽自動車について、過去に未納の税(延滞金を含む)がある場合、「車検用納税証明書」は発送できません。未納分を納付のうえ、納税証明書の交付申請をしてください。

「車検用納税証明書」が届くまでに車検を受けられる場合、記帳済の通帳またはそのコピーを、新長田合同庁舎 市税の窓口(新長田合同庁舎2階)、または各区役所市税の窓口までお持ちいただきましたら車検用納税証明書を交付します。なお、6月上旬に車検を受けられる方は、納付書での納付をお勧めします。

口座振替をやめる手続きはこちら

その他留意事項

  • 振替日に預貯金残高不足等により振替できなかった場合は、改めて神戸市から納付書を送付しますので、金融機関等でお納めください。
    振替日の5開庁日後に納付書を送付します。税額により延滞金が発生することがあります。お急ぎの場合は神戸市納税案内センター(口座担当)(078-647-9531)までご連絡ください。
  • 振替日以降に入金されても再振替はできませんので、ご了承ください。
  • 「一括納付」でお申込いただいた場合は、年税額を第1期分の納期の末日に振替しますが、預金残高不足等により一括で振替できなかった場合は第1期分の納付書をお送りし、その年度の2~4期は各期での振替となります。(次年度より一括納付に戻ります。)
  • 年度途中から「一括納付」でお申込いただいた場合、今年度は「各期納付」となり、次年度より「一括納付」での振替となります。
  • 従来の口座から別口座に変更を希望される場合は、新たな「口座振替納付依頼書」で再度お申込み下さい。
  • 固定資産税・都市計画税(土地・家屋)については、同じ土地、家屋であっても、登記内容の変更(相続、共有内容変更等)や納税通知書の送達先の宛名が変わる場合等、改めてお申込みが必要な場合があります。詳しくは、神戸市納税案内センター(口座担当)(078-647-9531)までお問い合わせください。
  • 振替日の翌日から4開庁日以内に納税証明書の交付を希望される場合、その振替明細が記帳された通帳を提示(または写しを提出)してください。
  • 領収証書は発行しません。出入金明細書等で確認してください。
  • 軽自動車税(種別割)は、同一納税義務者に課税されているすべての車両分が同一口座から振替されます。

お電話での問い合わせ

神戸市納税案内センター(口座担当)
078-647-9531(平日8時45分~17時30分)

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

行財政局税務部収納管理課 

〒653-8762 神戸市長田区二葉町5丁目1-32 新長田合同庁舎5階