現在位置

ホーム > くらし・手続き > まちづくり > 花と緑と六甲山 > 神戸の街路樹 > 街路樹の維持管理について

更新日:2019年11月1日

街路樹の維持管理について

ここから本文です。

管理図街路樹は、道路標識等と同じ道路の付属物として位置づけられています。
車両や歩行者の通行の支障にならないように、一定の空間(建築限界)を保つように管理しています。

街路樹の日常管理

1 高木、中木のせん定

(樹形を整えるせん定)
歩道の樹木は定期的なせん定により、道路の大きさにあうように樹形を整え、中央分離帯の樹木は大きく育てて緑の量を保ちます。

(障害となる枝のせん定)
沿道の建物敷地へ越境した枝や信号・標識・照明を隠してしまうような枝についてはせん定します。

2 低木のせん定、刈込み

形を整えるため、適期に刈込みをしています。

3 病害虫の防除

病虫害が発生した際は駆除します。

4 除草

年に数回実施しています。

5 歩道の補修

街路樹の根で舗装が盛り上がってしまった歩道などを補修します。

街路樹管理よくある質問についてはこちら

街路樹の管理についての問い合わせ先

神戸市の各建設事務所へお問い合わせください。

  • 東灘区、灘区:東部建設事務所 078-854-2191
  • 中央区、兵庫区:中部建設事務所 078-511-0515
  • 北区:北建設事務所 078-981-5191
  • 長田区、須磨区:西部建設事務所 078-742-2424
  • 垂水区:垂水建設事務所 078-707-0234
  • 西区:西建設事務所 078-912-3750

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

建設局公園部整備課 

〒651-0084 神戸市中央区磯辺通3-1-7 コンコルディア神戸5階