ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 組織・人事 > 組織から探す > 港湾局 > 港湾局 各課の業務内容 > 港湾局ウォーターフロント再開発推進課

港湾局ウォーターフロント再開発推進課

ここから本文です。

港湾局ウォーターフロント再開発推進課の業務内容

ウォーターフロント(新港突堤西地区及び中突堤周辺地区に限る)の再開発に係る計画の策定及び重要事項の企画に関する業務を行っています。

神戸ウォーターフロントビジョン

神戸ウォーターフロントの今後、概ね10年間(2030年代前半)で取り組むべき施策の方向性を「神戸ウォーターフロントビジョン」で示しています。

「神戸ウォーターフロントビジョン」(PDF:8,684KB)

施策の方向性

“「港都 神戸」グランドデザイン”では、“多くの人が集う”、“地域資源を最大限にいかす”、“新しい都市機能を導入する”、“環境創造の場づくりを推進する”ことを基本的な視点として定めています。
 本ビジョンはこれらの視点に、“国内外からの来訪者も魅了する”視点を加えて、新しい海辺の「まち」としてさらに成長することを目指し、エリアごとにコンセプトを定めています。

エリア・コンセプト

・新港突堤西地区 水辺空間 『リゾート気分のあじわえる空間へ』
・新港突堤西地区 都市空間 『賑わい×非日常×高揚感を感じられる空間へ』
・中突堤周辺地区      『みなとまち神戸を感じる開放的な空間へ』
・京橋地区         『様々な交通モードが繋がる空間へ』
・夜間景観         『神戸の夜の楽しみ、夜景をめでる空間へ』

ウォーターフロント再開発の現在の動向

事業紹介ページ(プロモーションサイト~KOBE VISION~)

記者発表資料

神戸ポートタワー60周年記念企画 神戸市民限定!神戸ポートタワー特別内覧会
全国初認定!港湾環境整備計画の活用について 
神戸港のシンボル「神戸ポートタワー」2024年4月26日リニューアルオープン決定!! ~神戸ウォーターフロント再開発事業~
いよいよ見納め!!神戸ポートタワーを舞台に2022年1月から開始された感動のプロジェクションマッピングアートイベント、特別な最終演出で幕を閉じます(2023.9.4)
「第4回シティロゲイニングin 神戸2023」~ゲーム感覚で楽しめるイベント「シティロゲイニング」が神戸で今年も開催!~(2023.8.24)
海外アーティスト×市民参加型の 港町神戸を舞台にした世界とつながるアートイベント 「Exposes; Bridge」8月12日より開催!(2023.8.2)
神戸ポートタワー プロジェクションマッピング 最新情報(2023.7.12)

お知らせ

神戸港新港突堤西地区における港湾環境整備計画認定について

神戸ウォーターフロントエリア施設MAP

神戸ウォーターフロントエリア施設MAP(外部リンク)

株式会社神戸ウォーターフロント開発機構

株式会社ウォーターフロント開発機構は、ウォーターフロントエリアのマネジメントや地域活性化等の先導的役割を担い、魅力的で持続性のある都心・ウォーターフロントの形成を目指すことを目的として2021年5月に設立しました。
ウォーターフロントエリアの最新情報やイベント情報等を発信しています。

神戸ウォーターフロント開発機構のホームページ(外部リンク)

お問い合わせ先

港湾局ウォーターフロント再開発推進課