ホーム > 区役所 > 長田区 > 長田区:保健・福祉 > 認知症早期発見のための取り組み

認知症早期発見のための取り組み

最終更新日:2022年7月7日

ここから本文です。

認知症早期発見のための取り組み

長田区の高齢化率は令和2年度では全市トップとなり、要介護認定者のうち約半数の人に認知症の症状があると言われています。
また、これからもさらに高齢化が進むことが予想されています。

そこで、長田区では、平成21年度から認知症の早期発見・対応と介護予防につなげるために、認知症対策の取り組みを地域と協力し、継続しています。

ご近所みまもりシート

認知症を早期に発見するためのチェックリストと発見後の対応や窓口が記載されたシートです。

チェックリストにいくつか該当する方がおられたら、お近くのあんしんすこやかセンターまでご相談ください。

ご近所みまもりシート(PDF:1,702KB)


あんしんすこやかセンターについて知りたい場合や、お近くのセンターを知りたい場合は下記リンクからご確認ください。

あんしんすこやかセンター(高齢者の総合相談窓口)

お問い合わせ先

長田区保健福祉部保健福祉課