現在位置

ホーム > 健康・医療・福祉 > 健康・医療 > 生活衛生 > 食中毒警報・注意報発令制度が新しくなりました!

更新日:2021年8月2日

食中毒警報・注意報発令制度が新しくなりました!

ここから本文です。

制度の概要

 これまで食中毒警報・注意報発令制度については、食中毒予防特別期間において気象条件等から警報及び注意報を発信していました。一方で、食中毒については、近年発生状況の傾向が変わってきており、以前は夏場に多く発生していましたが、近年は年中を通して発生する傾向があります。また、原因物質別の事件数についても、以前は腸炎ビブリオ、ぶどう球菌及びサルモネラ属菌によるものが主でしたが、近年はアニサキスやカンピロバクター等が増加しており、求められる予防対策も変化しています。これらの状況から、ノロウイルス食中毒警報・注意報発令制度とともに、従来の気象データを基にした発令基準を改め、食中毒警報については、市内で食中毒事件が頻発する等、保健所長が必要と認めた場合について発令することとしました。

配信方法

一般社団法人神戸市食品衛生協会が運営する「こうべ食の安全メルマガ」により配信します。


また、食中毒警報が発令された際は、一般社団法人神戸市食品衛生協会のホームページへも掲載されます。
 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

健康局食品衛生課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館6階