現在位置

ホーム > 市政情報 > 計画・事業 > 都市局の計画 事業等 > 交通に関する計画・調査 > 新たな公共交通システム(LRT・BRT)の導入可能性検討

更新日:2019年12月27日

新たな公共交通システム(LRT・BRT)の導入可能性検討

ここから本文です。

LRT・BRTの参考画像神戸市では、平成25年9月に策定した神戸市総合交通計画に基づき、公共交通を中心に歩行者、自転車、自動車などがバランスよく組み合わされた、安全で快適な交通環境をめざしています。
神戸市総合交通計画の実現に向けて、既存の公共交通の活用に加えて新たな交通手段の導入などにより、公共交通ネットワークの利便性向上を図っていくため、近年注目されている次世代型路面電車を用いたLRTや、連節バスなどを用いたBRTの導入可能性について、民間事業者の運営ノウハウを活用した検討を進めています。

  • LRTとは?
    Light Rail Transitの略。低床式車両の活用や軌道・電停の改良による乗降の容易性、定時性、速達性、快適性などの面で優れた特徴を有する次世代の軌道系交通システム。
  • BRTとは?
    Bus Rapid Transitの略。連節バス、PTPS(公共車両優先システム)、バス専用道、バスレーンなどを組み合わせることで、速達性・定時性の確保や輸送能力の増大が可能となる高次の機能を備えたバスシステム。

第2回 都心~ウォーターフロント間における連節バス等運行に関する協議会を開催しました。

都心~ウォーターフロント間における連節バス等の本格運行に向けて、専門的な見地及びまちづくりの観点から意見を求めることを目的として、令和元年12月26日(木曜日)に「第2回 都心~ウォーターフロント間における連節バス等運行に関する協議会」を開催しました。

令和元年度 連節バス等プレ運行を実施しました。

都心~ウォーターフロント間における連節バス等の本格運行に向けて、運行計画の検証およびPRを目的に、令和元年度連節バス等プレ運行を実施しました。たくさんのご乗車ありがとうございました。

乗車実績(人)

 

9月

10月

26日
(木曜日)

28日
(土曜日)

29日
(日曜日)

30日
(月曜日)

3日

(木曜日)

5日

(土曜日)

6日

(日曜日)

8日

(火曜日)

12日

(土曜日)

13日

(日曜日)

14日

(月曜日祝)

連節バス

(1台)

101

281

248

136

106

308

316

161

休止

225

243

2,125

路線バス

(2台)

89

93

70

88

53

134

73

57

22

85

764

190

374

318

224

159

442

389

218

247

328

2,889

アンケート調査について

※現在、集計中

連節バスの写真(ポートタワー) 連節バスの写真(観覧車前)

連節バスの写真(旧居留地) 連節バスの写真(モザイク前)

第1回 都心~ウォーターフロント間における連節バス等運行に関する協議会を開催しました。

都心~ウォーターフロント間における連節バス等の本格運行に向けて、回遊性や都市魅力の向上に資するような運行計画の策定にあたり、専門的な見地及びまちづくりの観点から意見を求めることを目的として、令和元年8月9日(金曜日)に「第1回 都心~ウォーターフロント間における連節バス等運行に関する協議会」を開催しました。

都心~ウォーターフロント間における連節バス等運行予定事業者を選定しました。

都心~ウォーターフロント間における回遊性や都市魅力の向上に向けて、連節バス等の運行予定事業者を選定するにあたり、企画提案書を募集したところ、1事業者からの応募がありました。選定委員会による審査の結果、神姫バス株式会社を運行予定事業者として選定しました。
今後は、運行予定事業者とともに詳細な運行計画を検討し、令和3年4月からの本格運行開始を目指します。

都心~ウォーターフロント間における連節バス等運行予定事業者を募集します。※募集は終了しています

都心~ウォーターフロント間の回遊性や都市魅力の向上に向けて、民間事業者の運営ノウハウや技術を活かした事業提案を募集し、連節バス等運行予定事業者を選定します。その上で、運行予定事業者とともに詳細な運行計画を検討し、本格運行を目指します。

都心~ウォーターフロント間における連節バス等運行予定事業者募集の応募資格審査に関する質問および募集に関する質問がありましたので、質問に対する市の回答を公開しています。

平成30年度 連節バス運行の社会実験を実施しました。

平成30年10月の土・日曜・祝日に三宮~ウォーターフロント間において、連節バス運行の社会実験を実施しました。たくさんのご乗車ありがとうございました。

乗車実績(人)

  6日
(土曜日)
7日
(日曜日)
8日
(月曜日祝)
13日
(土曜日)

14日

(日曜日)

20日

(土曜日)

21日

(日曜日)

27日

(土曜日)

28日

(日曜日)

連節バス 178 347 458 319 405 368 278 440 315 3,108
スカイバス 151 - - 405 - 418 - 402 - 1,376
路線バス - 65 76 - 51 - 53 - 74 319
329 412 534 724 456 786 331 842 389 4,803

アンケート調査について


連節バスの写真(ポートタワー) 連節バスの写真(市役所前)

連節バスの写真(旧居留地) 連節バスの写真(umie前)

「連節バス」のラッピングデザインが決定しました。

デザイン審査会による審査の結果、最優秀賞は小野良太さまのデザインに決定いたしました。実験期間中(平成30年10月の土日祝日(予定))に最優秀賞のデザインをあしらった連節バスが三宮~ウォーターフロント間を走行します。

「連節バス」のラッピングデザイン(イラスト)を募集します。※終了しています

昨年度に引き続き実施予定の「連節バス運行の社会実験」に併せて、連節バスのラッピングデザインコンペを開催します。最優秀賞のデザインは、実験期間中(平成30年10月の土日祝日(予定))三宮~ウォーターフロント間を運行する連節バスに実際にデザインをあしらい走行します。

平成29年度 連節バス運行の社会実験を実施しました。

神戸市では、まちの回遊性や魅力を高める交通手段として、新たな公共交通システム(LRT・BRT)の導入可能性の検討を進めております。これらの検討の一環として、連節バス運行の社会実験を実施しました。

※社会実験は終了いたしました。たくさんのご乗車ありがとうございました。

乗車実績(人)

 

15日

(土曜日)

16日

(日曜日)

17日

(月曜日祝)

22日

(土曜日)

23日

(日曜日)

海フェスタルート

461

723

555

298 428 2,465
神戸空港ルート

90

38 134 85 114 461

551

761 689 383 542 2,926

 

アンケート調査について

連節バス運行の社会実験のお知らせ

実施期間:7月15日(土曜日)、16日(日曜日)、17日(月・祝)、22日(土曜日)、23日(日曜日)
運行区間:
【海フェスタルート】
往路:三宮~中突堤(メリケンパーク)
復路:中突堤(メリケンパーク)~新港町~三宮
【神戸空港ルート】
往・復路:三宮~神戸空港間
料金:1回 大人100円、小人50円(ICカード利用可)
※現金の場合、切符はバス停で購入。
※シティー・ループの1日乗車券をお持ちの方は、乗務員にご提示いただくと無料で海フェスタルートをご利用いただけます。
※社会実験の詳細は
連節バス運行の社会実験(PDF:14,841KB)からご覧いただけます。

メリケン そごう前

ポートオアシス 空港

(参考)連節バス運行の社会実験の実施に向け、試走を行いました

新たな交通手段(LRT・BRT)の導入可能性について検討を行う事業者が決定しました

平成26年11月10日決定

<検討事業者5社>※応募書類提出順

提案者名、(事業の区分) <提案の名称>/基本コンセプト
神姫バス株式会社
(BRT)
<BRTによる交通アクセスの改善と中心市街地活性化>
BRTで人とまちを快適に繋ぎ中心市街地の活性化を目指す。医療産業都市の推進及び通勤、通学など市民の交通アクセス改善を図るべく、神戸の都心に新たな南北の交通軸を確立し、加えてウォーターフロントを東西に結び観光需要に対応する。
みなと観光バス株式会社
(BRT)
<「スマートBRT」バスが発進する新たな公共空間>
スマートBRTとは自動車道にBRT専用レーンを設け信号制御システム(PTPS)により、ノンストップで各停留所を結ぶとともに、主要停留所には、サイクル/カーシェアリングのポートを設け、シームレスでラストワンマイルの移動を補完する交通サービス。
WILLER ALLIANCE
株式会社
(LRT+BRT)
<LRTでむすぶ世界一住みやすいデザイン都市プラン>
多様な文化・人が集まり賑わう街神戸を象徴する、最先端で遊び心のあるLRT
  • わかりやすく、利便性の高い新たな回遊交通システムの導入により、豊かで安心できる街をつくる。
  • ICT技術を活用して、移動と情報を結ぶことにより、地域経済の活性化を実現する。
阪急電鉄株式会社
(LRT+BRT)
<ReDesign 神戸~鉄軌道を主軸とした人とまちに優しい公共交通ネットワークの再構築~>
「ReDesign 神戸~鉄軌道を主軸とした人とまちに優しい公共交通ネットワークの再構築~」を実現するために、既存ストックの有効活用を図りつつLRT・BRTを組合せて①公共交通の南北軸強化、②都心・ウォーターフロントにおける回遊性向上を実施します。
阪神電気鉄道株式会社
(LRT)
<神戸縦貫軌道(山と港の連携を目指して)>
神戸縦貫軌道~山と港の連携を目指して~。新幹線・在来線・船舶の玄関口及び公共施設・病院等を都心中央と結ぶことにより、市都心部のさらなる地域振興と健康福祉施策を推進できるよう、LRTの路線を計画し、その上で近距離交通網の再構築を図る。

コンセプト提案の募集(平成26年9月16日~10月10日)※募集は終了しています

市では公共交通の運営ノウハウを有する民間事業者の皆様に、事業者の視点で神戸市におけるLRTもしくはBRTの導入に関する事業計画のアイデアを検討していただきたいと考えています。
まずは検討を進めていただく事業者を選定するため、鉄道や路面電車、路線バスなどの運営ノウハウを有する民間事業者の皆様から、LRTやBRTの導入に関するコンセプト提案を募集します。

コンセプト提案募集に関する質問と回答

募集要項に基づき提出された質問と、質問に対する市の回答を公開しています。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

都市局計画部公共交通課 

〒651-0083 神戸市中央区浜辺通2-1-30 三宮国際ビル6階