ホーム > 市政情報 > 計画・事業 > 建設局の計画・事業等 > 街路事業 > 都市計画道路 神戸三田線 整備事業 【北区】 > 都市計画道路 神戸三田線(唐櫃工区)整備事業【北区】

都市計画道路 神戸三田線(唐櫃工区)整備事業【北区】

最終更新日:2022年10月11日

ここから本文です。

唐櫃インターチェンジ西側から約600mにおいて、道路拡幅および無電化を進めます。

事業概要

  • 位置【起点】北区有野町唐櫃字南ノ上
   【終点】北区有野町唐櫃字上向山(唐櫃インターチェンジ西側)
 
  • 延長634メートル
  • 計画幅員(標準)18メートル
  • 都市計画決定【当初】昭和23年5月8日(建設省告示第179号)
  • 【最新】平成13年12月14日(兵庫県告示第1508号)
  • 事業認可【当初(最新)】令和4年3月1日(兵庫県告示第249号)
  HPkarato_heimen2(PDF:1,703KB)

※画像をクリックするとPDFファイルが表示されます。

標準断面

fukuin

◆車道は、ゆとりある幅員の2車線とし、緊急車両の走行や沿道利用が円滑にできるようにします。

◆広い歩道を両側に設置し、電線類を地中化することで、快適な歩行者空間を形成し、通学路の安全を確保します。

◆また、無電柱化を行うことで防災性を向上し、災害時の救援活動や物資輸送のための緊急輸送道路としての機能を向上します。

進捗状況

  • 令和4年度は整備に向けての詳細設計を行い、用地測量に着手します。

整備前の状況

karato_seibimaezyoukuu上空より(撮影方向:東から西)

 

karato_seibimae1神鉄六甲駅北側(撮影方向:西から東)

 

karato_seibimae2神鉄六甲駅北側(撮影方向:東から西)

お問い合わせ先

建設局道路工務課