ホーム > 市政情報 > 計画・事業 > 建設局の計画・事業等 > 街路事業 > 都市計画道路 神戸三田線 整備事業 【北区】 > 都市計画道路 神戸三田線(有馬口工区)整備事業【北区】

都市計画道路 神戸三田線(有馬口工区)整備事業【北区】

最終更新日:2022年10月11日

ここから本文です。

唐櫃大橋交差点から有馬口交差点までの間(約1.5キロメートル)は急峻な山と河川(有野川)に挟まれた交通量の多い場所です。東側(約0.5キロメートル)は現道拡幅で、西側(約1.0キロメートル)はトンネルバイパスで事業を進め、令和4年3月30日(水曜日)に、有馬口トンネルを含むバイパス区間(唐櫃大橋交差点から有馬口トンネル北交差点(新設))が開通しました。
有馬口トンネルができることで、走行空間が広がり事故防止につながるとともに、災害発生時の救援活動等の道路として機能が向上します。
引き続き、現道の歩道整備などを進めますので、ご協力の程よろしくお願いします。

kakudaizu

事業概要

  • 位置【起点】北区有野町唐櫃字上向山(唐櫃大橋交差点)
    【終点】北区有野町唐櫃字弥五郎垣(有馬口交差点)
  • 延長1,560メートル
  • 計画幅員(標準)8メートル(バイパス区間)12メートル(現道拡幅区間)
  • 都市計画決定【当初】昭和23年5月8日(建設院告示第179号)
    【最新】平成25年8月27日(神戸市告示第350号)
  • 事業認可【当初】平成18年8月18日(兵庫県告示第885号)
    【最新】令和2年3月13日(兵庫県告示第285号)

arimaguchi_heimen(PDF:2,452KB)
※画像をクリックするとPDFファイルが表示されます。

標準断面

有馬口標準断面

◆車道は、ゆとりある幅員の2車線とし、また、トンネルバイパスを整備することで、緊急車両の走行や沿道利用が円滑にできるようにします。

◆現道拡幅区間は歩道を設置し、歩行者の安全を確保します。

◆バイパス区間は、無電柱化を行うことで防災性を向上し、災害時の救援活動や物資輸送のための緊急輸送道路としての機能を向上します。

進捗状況

  • 平成29年3月、現道拡幅区間(約500メートル)が完成しました。
  • 令和元年10月、トンネルの名称が「有馬口トンネル」に決まりました。
  • 令和2年10月末、トンネル築造工事が完了しました。
  • 令和4年3月30日、有馬口トンネルを含むバイパス区間が開通しました。

 引き続き、現道の歩道整備などを進めていきます。

TOPIC"トンネル掘削が完了しました!"

平成30年9月25日、トンネル掘削(全長:639m)に着手し、令和元年7月末に掘削が完了しました。
写真と図面で進捗状況を掲載しています!(PDFファイル)

TOPIC"有馬口トンネルの開通式・開通記念イベントを開催しました!"

 令和4年3月20日、有馬口トンネルの開通式、および市民の方向けの開通記念イベントを開催しました!
多くの方々にご出席・ご参加いただき、ありがとうございました。
<開通式の様子>
 オープニングに神戸市消防音楽隊によって演奏が行われ、久元喜造神戸市長による挨拶、ご来賓代表者によるご挨拶、テープカット・くす玉開披等を行いました。

ongakutai神戸市消防音楽隊による演奏

 

tapecut2テープカット・くす玉開披

 

shichouaisatsu久元喜造神戸市長の挨拶

 

<イベントの様子>
 グループごとに、最初に有馬口トンネルについてのVTRを上映し、その後、トンネル内ウォーキングを行いました。

event-douga有馬口トンネルについてのVTR上映

 

event-walkingトンネル内ウォーキング

 

event-setsubiトンネル内設備の紹介


arimaguchi-leaflet(PDF:7,958KB)
当日配布させていただいたリーフレット 
※画像をクリックするとPDFファイルが表示されます。

 

整備前の状況

整備前有馬口交差点付近(撮影方向:東から西)

 

整備前2有馬口交差点西側(撮影方向:西から東)

 

トンネル整備中の状況

有馬口トンネルl坑口東側坑口(撮影方向:東から西)

 

有馬口トンネル内部トンネル内部(撮影方向:東から西)

 

完成後の状況

完成後有馬口交差点付近(撮影方向:東から西)

 

完成後2有馬口交差点西側(撮影方向:西から東)

 

その他

下記のリーフレットもあわせてご覧ください。

神戸三田線(有馬口)リーフレット(PDF:4,084KB)
※画像をクリックするとPDFファイルが表示されます。

お問い合わせ先

建設局道路工務課