現在位置

ホーム > 健康・医療・福祉 > 健康・医療 > 感染症・予防接種 > ウイルス性肝炎 > 肝炎ウイルス検査の受け方(B型・C型)

更新日:2019年11月1日

肝炎ウイルス検査の受け方(B型・C型)

ここから本文です。

検査について

肝硬変や肝臓がんの約9割はB型肝炎ウイルス・C型肝炎ウイルスの感染によるものです。
肝炎ウイルスは輸血・注射器の連続使用などで感染するといわれています。ウイルス性肝炎は自然に治ることはありません。
万が一陽性の場合でも、ここ数年、さまざまな治療法が確立し、ウイルス除去等により肝がん発症を防止できる様になりました。
下記の項目に該当する方は、肝炎ウイルスの感染のおそれがあるといわれています。
これまでに一度も検査を受けたことのない方は、一度血液検査を受けましょう。

該当しますか?

  • ご家族に肝炎ウイルスに感染している方、肝がんの患者さんがいる。
  • 母子感染予防策が実施されていなかった、昭和60(1985)年以前に生まれた方。
  • 輸血や大きな手術を受けたことがある(出産時を含む)。
  • 薬物濫用者である。
  • 入れ墨をしている方や、医療機関以外でピアスの穴を開けたことがある方。

血液検査はこのような方法で受けることができます

1.お近くの市内指定医療機関で受ける場合

事前に指定医療機関への予約が必要です。

  • 検査料金は無料です。
  • 市内在住の方(満20歳以上)で、過去に肝炎ウイルス検査を受けたことがない方
  • 指定医療機関での検査以外に受診機会のない方

指定医療機関へ予約のうえ受診してください。
※指定医療機関以外で自費で検査を受けられた場合、医療費の償還払い等はできませんのでご注意ください。
※受診時には窓口で必ず「神戸市の無料の肝炎ウイルス検査を受診したい」旨をお申し出ください。

受診についての問い合わせ先
神戸市けんしん案内センター(TEL 078-262-1163)

2.神戸市が実施する特定健診(メタボ健診)会場で受ける場合

  • 検査料金は無料です。
  • 40歳以上の方で、今までに肝炎検査を受けたことのない方が対象です。
  • 肝炎ウイルス検査のみで受診することも可能です。(予約不要)
  • 特定健診(集団健診)と一緒に受診する方は、予約時にあわせてお申込みください。

※実施日時は、下記日程表をご参照下さい。広報紙KOBE区民版にも掲載されます。

問い合わせ先

  • 健診制度について 神戸市けんしん案内センター(TEL 078-262-1163)
  • 日程について (公財)兵庫県予防医学協会(TEL 078-871-7758)
    JA兵庫厚生連(TEL078-333-8860)

3.健康保険組合、又は全国健康保険協会に加入している会社の職場の定期健診

詳しくは、お勤めの会社の健康保険組合、又は全国健康保険協会兵庫支部(TEL 078-252-8701)にお問い合わせください。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

保健福祉局保健所調整課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館6階