現在位置

ホーム > 健康・医療・福祉 > 健康・医療 > 感染症・予防接種 > ウイルス性肝炎 > 肝炎ウイルス検査の受け方(B型・C型)

更新日:2021年4月8日

肝炎ウイルス検査の受け方(B型・C型)

ここから本文です。

【大切なお知らせ】new

  • 健診会場では新型コロナウイルス感染症対策を実施しています。集団健診では会場の過密対策として予約時に時間指定を行っていますので、健診当日は指定された時間に会場へお越しください。また当日は感染予防のためマスクを着用しお越しください。(※健診会場で体温計測を行っています。当日の体温次第では受診をご遠慮いただく場合もありますので、予めご了承ください。事前に自宅での体温測定をお願いします。)

B型・C型肝炎ウイルス検査について

肝臓がん患者の約8割が、B型またはC型肝炎ウイルスに感染しているという報告があります。肝炎ウイルスは血液や体液を介して感染するといわれています。ウイルス性肝炎は自然に治ることはありません。

万が一陽性の場合でも、ここ数年、さまざまな治療法が確立し、ウイルス除去等により肝がん発症を防止できるようになりました。早く発見して早く治療にむすびつけることが大切です。これまでに一度も検査を受けたことのない方は、一度血液検査を受けましょう。

下記の項目に該当する方は、肝炎ウイルスの感染のおそれがあるといわれています。該当するかどうか確認してみましょう。

  • ご家族に肝炎ウイルスに感染している方、肝がんの患者さんがいる。
  • 母子感染予防策が実施されていなかった、昭和60(1985)年以前に生まれた方。
  • 輸血や大きな手術を受けたことがある(出産時を含む)。
  • 薬物濫用者である。
  • 入れ墨をしている方や、医療機関以外でピアスの穴を開けたことがある方。

※ウイルス性肝炎全般(B型・C型以外も含む)についての詳しい情報は下記ページをご参照ください。

血液検査の受け方

健康保険組合、または全国健康保険協会に加入している会社で働いている人の場合、職場の定期健診で受けられる場合があります。

3. 健康保険組合、または全国健康保険協会に加入している会社の職場の定期健診

職場で受ける機会がなく、過去に一度も肝炎ウイルス検査を受けたことがない20歳以上の人は、神戸市のB型・C型肝炎ウイルス検査を無料で受けられます。神戸市の肝炎ウイルス検査には、お近くの市内指定医療機関で受ける方法と、神戸市が実施する集団健診会場で受ける方法があります。

1. お近くの市内指定医療機関で受ける場合(無料)

受けられる人──神戸市民(満20歳以上)で、過去に肝炎ウイルス検査を受けたことがない方。指定医療機関での検査以外に受診機会のない方。
お申込み方法──下記の指定医療機関へ事前予約してから受診してください。

※指定医療機関以外で自費で検査を受けられた場合、医療費の償還払い等はできませんのでご注意ください。
※受診時には窓口で必ず「神戸市の無料の肝炎ウイルス検査を受診したい」旨をお申し出ください。

受診についての問い合わせ先
神戸市けんしん案内センター(TEL 078-262-1163)

2. 神戸市が実施する集団健診会場で受ける場合(無料)

受けられる人──神戸市民(当年度40歳以上)で、過去に肝炎ウイルス検査を受けたことがない方
お申込み方法──集団健診と一緒に受診する方は、予約時にあわせてお申込みください。

肝炎ウイルス検査のみで受診することも可能です。(予約不要)

実施会場・日時は、下記日程表をご参照下さい。広報紙KOBE区民版にも掲載されます。

問い合わせ先

  • 健診制度について 神戸市けんしん案内センター(TEL 078-262-1163)
  • 日程・会場について (公財)兵庫県予防医学協会(TEL 078-871-7758)
    JA兵庫厚生連(TEL078-333-8860)

3. 健康保険組合、または全国健康保険協会に加入している会社の職場の定期健診

詳しくは、お勤めの会社の健康保険組合、または全国健康保険協会兵庫支部(TEL 078-252-8701)にお問い合わせください。

もし陽性だったら

肝炎ウイルスに感染した場合、自覚症状がないまま病気が進行し、慢性肝炎や肝硬変、肝がんへと重症化する可能性があります。すぐに治療の必要がない場合でも、定期的に医療機関を受診し、ご自身の状態を確認することが大切です。

肝炎ウイルス陽性者の初回精密検査費用助成について

肝炎ウイルス陽性の判定後、医療機関で精密検査を受けておられない方は、是非この機会に精密検査をお受けください。兵庫県の肝炎ウイルス初回精密検査費用助成事業の対象の方は、無料で検査が受けられます。詳しくは下記ページをご参照ください。

「精密検査受診状況等」に関する調査票へのご協力のお願い

神戸市では、本市の肝炎ウイルス検査において陽性と判定された方を対象に、病気の進行や重症化を予防することを目的として、フォローアップ事業を行っており、その後の精密検査の受診状況や治療状況についてお尋ねしています。調査票を送付しますので、返信用封筒にてご返信ください。

また、この調査票をもとに、お住まいの地域の区役所あんしんすこやか係保健師より、精密検査を受けておられない場合や返信がなかった場合など、受診状況の確認のためにご連絡をさせていただくことがあります。

その他の助成制度について

その他、陽性だった場合には兵庫県によるさまざまな助成制度があります。詳しくは下記のページをご参照ください。

C型肝炎特別措置法に基づく給付金受給のために必要な提訴や、治療と仕事の両立に関することについては下記ページをご参照ください。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

健康局健康企画課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館6階