現在位置

ホーム > ビジネス > 事業者への各種案内・通知 > 下水道 > 排水規制(工場・事業場排水) > 融資制度、税制上の優遇措置、土壌汚染対策法

更新日:2021年4月16日

融資制度、税制上の優遇措置、土壌汚染対策法

ここから本文です。

資金融資制度

中小企業者等が水質の改善対策等を講じたときには、環境保全等資金融資を利用できる場合がありますので、下記にお問い合わせください。

名称 対象 資金用途 問い合わせ先
地球環境保全資金融資 中小企業者
協同組合等
  • 公害防止資金
  • 環境保全資金
  • グリーンエネルギー資金等
兵庫県農政環境部
環境創造局環境政策課
078-341-7711(代)
環境・エネルギー対策貸付 中小企業者
  • 特定の公害防止施設取得のための設備資金
  • 特定の非化石エネルギー設備資金
  • 特定の省エネルギー設備資金等
日本政策金融公庫
神戸支店
078-362-5961

税制上の優遇措置

除害施設等の設置者には税制上の優遇措置が認められる場合がありますので、下記にお問い合わせください。

 
措置内容
問い合わせ先
国税
  • 除害施設等の設置者には、当該資産について特別償却が認められる場合があります。
最寄りの税務署
税務署の所在地などを知りたい方は国税庁のページ(外部リンク)をご参照ください。
地方税
  • 特定事業場から排出される汚水又は廃液の処理施設に設置される一定の装置(油水分離装置、中和装置、汚泥処理装置等)に係る固定資産税(償却資産)の課税標準額が2分の1となります(2分の1を軽減)。
  • 除害施設に設置される一定の装置(油水分離装置、中和装置、汚泥処理装置等)に係る固定資産税(償却資産)の課税標準額が4分の3となります(4分の1を軽減)。
行財政局税務部固定資産税課償却資産担当
電話:078-647-9400

〒653-0042神戸市長田区二葉町5丁目1-32新長田合同庁舎4階

土壌汚染対策法

特定有害物質(カドミウム、トリクロロエチレンなどの25物質)を製造あるいは使用している特定施設の使用を廃止した場合には、土壌汚染対策法により、工場・事業場の敷地の土壌汚染状況を調査する必要があります。詳しくは神戸市環境局環境保全指導課(078-595-6226)までお問い合わせください。また、環境局のページ「土壌汚染対策法等に関する相談」をご参照ください。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

建設局下水道部計画課 

〒651-0084 神戸市中央区磯辺通3-1-7 コンコルディア神戸3階

工場・事業場排水については、神戸市建設局下水道部計画課事業場排水指導担当(電話:078-806-8916)にお問い合わせください。