現在位置

ホーム > 市政情報 > 市長室 > 久元市長の動き

更新日:2019年12月14日

久元市長の動き

ここから本文です。

2019年12月14日(土曜)の予定

10時30分 職住近接オフィス「神戸名谷ワークラボ AOZORA」開所式 須磨区内
13時30分 多文化共生フォーラム「KOBE多文化 TALK!TALK!TALK!」 中央区内
14時30分 大学生と市長との対話フォーラム 中央区内
16時40分 内閣府特命担当大臣視察対応 中央区内

2019年12月15日(日曜)の予定

公務なし

2019年12月16日(月曜)の予定

9時00分 庁内打ち合わせ 市役所内
10時30分 少子化に伴う高等学校教育のあり方に関する有識者会議 市役所内
13時15分 スポーツ特別賞贈呈式(プロゴルファー 古江彩佳選手) 市役所内
終了後 庁内打ち合わせ 市役所内
15時00分 500KOBE ACCELERATORデモデイ 中央区内
帰庁後 庁内打ち合わせ 市役所内

これまでの主な行事の記録

12月9日(月曜日)

神戸製鋼コベルコスティーラーズ所属の4選手に対する神戸市スポーツ特別賞の贈呈式を行いました

神戸製鋼コベルコスティーラーズ表敬「ラグビーワールドカップ2019日本大会」において史上初となるベスト8進出を果たした日本代表メンバーで、神戸製鋼コベルコスティーラーズ所属の山中亮平選手、中島イシレリ選手、ラファエレ ティモシー選手、アタアタ・モエアキオラ選手に対して、神戸市スポーツ特別賞を贈呈しました。中島選手は、「ワンチームになることを学べた」と語り、ラファエレ選手は、「たくさんの人がジャパンのジャージを着ていて力になった」と述べました。また、来年1月に開幕するトップリーグでの連覇に向けて、山中選手は、「神戸での試合が多いので満員にしたい」と語り、モエアキオラ選手は「神戸製鋼のジャージで会場を赤く染めましょう」と話しました。久元市長は、「多くの方々に感動と勇気を与えていただいた。これからの日本のラグビー界も神戸製鋼が引っ張っていってほしい」とエールを送りました。

12月6日(金曜日)

第25回神戸ルミナリエの点灯式に出席しました

神戸ルミナリエ『希望の光に導かれて、25年』をテーマとした第25回神戸ルミナリエの点灯式に出席しました。久元市長は、関係者への謝意を述べるとともに、「ルミナリエの光は多くの神戸市民に希望の光をもたらしている。歳月が流れる中、我々は震災からの復興の過程で得た多くの知恵や経験を次の世代に継承し、神戸をより人間らしいまち、より豊かなまちにしていく必要がある。今年も多くの方にこの光の芸術を楽しんでもらいたい」と挨拶しました。

12月4日(水曜日)

神戸ルミナリエハートフルデーの点灯式に出席しました

ルミナリエハートフルデー神戸ルミナリエの開催に先駆けて、障がいのある方々に一足早くルミナリエを鑑賞していただく「神戸ルミナリエハートフルデー」が開催されました。その点灯式にあたり、久元市長は、「神戸ルミナリエハートフルデーは、ボランティアをはじめとした、たくさんの方々のご理解、ご支援により開催できており、心から感謝申しあげる」と挨拶し、市民のみなさんと一緒に点灯を行いました。

12月2日(月曜日)

神戸弘陵学園高等学校男女サッカー部より表敬を受けました

神戸弘陵学園高等学校男女サッカー部表敬第98回全国高等学校サッカー選手権大会に4年ぶり10回目の出場を決めた神戸弘陵学園高等学校男子サッカー部と、第28回全日本高等学校女子サッカー選手権大会に5年連続5回目の出場を決めた神戸弘陵学園高等学校女子サッカー部が久元市長を表敬訪問し、学校長、監督、主将より大会出場への意気込みを伝えました。久元市長は、「これまでの経験や練習の成果を十分に発揮し、まずは初戦を突破して勢いをつけ、勝ち進んで欲しい」とエールを送りました。

 

過去の動き

久元市長の動き 過去の動き(一覧)へ

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市長室秘書課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館15階