現在位置

ホーム > 子育て・教育 > 生涯学習 > 神戸市立図書館トップページ > 学校図書館支援のページ

更新日:2021年4月4日

学校図書館支援のページ

ここから本文です。

このページでは、先生方や学校司書の方々へ役立つ情報を紹介しています。

「総合的な学習の時間」のためのネットワーク貸出(市立小学校向け)

総合学習用図書セットの写真小学校での「総合的な学習の時間」などを支援するために、学校貸出用の図書をご用意しています。
「災害・防災」「バリアフリー」「国際理解」など15テーマ、38セットがあります。
各テーマで利用できる図書の内容については、以下のテーマリストをご確認ください。
※セットの中身が、一部変更になることがあります。
こちらのサービスは、年度当初に決定する「図書貸出計画表」に沿ってご利用いただきます。
詳細については下記の「令和3年度総合学習用図書マニュアル」をご覧ください。

令和3年度総合学習用図書マニュアル(PDF:213KB)
令和3年度総合学習用図書マニュアル別紙①(PDF:150KB)

総合学習用図書各テーマリスト

団体貸出のご案内

神戸市内に所在する学校園などの団体に、図書を貸出すサービスです。
貸出期間は1か月、学校の場合、貸出冊数は1校あたり150冊までです。図書の選択・運搬は、各校でお願いします。
ご利用の際には、団体貸出用の図書館カードが必要です。(図書館カードは1校につき1枚発行します。)
自校が図書館カードを作っているかどうかが不明な場合は、最寄りの図書館にお尋ねください。

団体貸出利用のご案内:概要版(PDF:147KB)

団体貸出のご利用にあたっては、次項【「テーマ本集め」サービスのご案内(市立小学校・中学校向け)】の「団体貸出、テーマ本集めほか利用マニュアル」をご覧ください。
下記の利用申込書をご利用ください。

 

「テーマ本集め」サービスのご案内(市立小学校・中学校向け)

「テーマ本集め」は、学習に関連した特定のテーマについての図書を、図書館職員が集め、市立小学校・中学校へ団体貸出をするサービスです。
私立小学校もご利用いただけますのでご相談下さい。
調べ学習などを行う際、学校図書館の本だけでは足りない場合にご利用下さい。
なお、同時期に申し込みが多数重なってしまい、お受けすることができない場合や十分な冊数をご用意できない場合もありますが、ご了承下さい(そのような場合でも、先生や学校司書が直接来館のうえ、書架より本を選んで団体貸出をしていただくことは可能です)。

  • お申込みは、利用日の2か月前から3週間前までにお願いします。また、ご利用には団体貸出用の図書館カードが必要です。
  • 貸出期間は1か月、1テーマあたりの依頼冊数は上限40冊、同じ本のご用意は2冊までとなります。
  • 1校が団体貸出で借りていただける冊数は、「テーマ本集め」を含めて150冊までです。

下記の利用マニュアルをご覧ください。利用申込書にご記入の上、受取りを希望される図書館へFAX送信してください。折り返し図書館からご連絡いたします。

 

図書館見学の申込みについて

見学を希望される図書館まで、お早めにご相談ください。2学期は特に混み合いますので、急なお申込みには対応できないことがあります。ご注意ください。
各館とも積極的に見学を受入れていますが、収容人数や図書館行事の都合上、ご希望に沿えない場合があります。
他の図書館利用者にも配慮する必要があるため、クラス数が多い場合は見学日を分けていただきます。あらかじめご了承ください。

授業での「神戸市電子図書館」の利用について

神戸市電子図書館は、個人に対して発行している図書館カードでのみご利用いただけます。
学校園の団体の図書館カードではご利用いただけません。
ただし、先生方が図書館カードをお持ちであれば、その個人の図書館カードでログインし、授業でもご利用いただけます。

電子図書館でお借りになった本を授業でお使いになるには、著作権法上の許諾が必要ですので、なるべく早く、少なくとも授業日の1週間前までに中央図書館までメールにてお知らせください。
図書館から電子図書館の運営会社に申請します。
なお、許諾が得られない場合もございますので、ご了承ください。

電子図書館利用申請用のメールアドレス kobecity-denshi◎office.city.kobe.lg.jp
(スパム防止のため、「◎」を「@」に読み替えてください(lは小文字のエルです)。)

*申請の際は、下記をメールに明記して下さい。
①学校名
②申請者名
③申請者のメールアドレス
④利用者名(申請者と同じ場合は記載の必要はありません)
⑤利用者の図書館カード番号
⑥利用されるコンテンツ(タイトル、著者、出版者)
⑦使用目的 ※5年生の英語授業 など
⑧使用方法 ※教室のスクリーンに映写して見せる など

 

利用までの流れ

授業等での「神戸市電子図書館」の利用について

「神戸市電子図書館」のページへ

講師等の派遣

各校のご希望に応じて、学校図書館や各クラスに図書館職員が伺い、図書館の活用方法の説明や、読み聞かせやブックトークなどを行います。また、学校図書館運営へのアドバイスなども行います。
ご希望がありましたら、お早めにお近くの図書館へご相談ください。特に、ブックトークの場合は2か月前にはご相談いただきますようお願いします。

小学校へのブックトーク1 小学校へのブックトーク2

各種ブックリスト

夏休み関係

読書活動推進お役立ち関連リンク

神戸市立図書館トップページへ

こどものページへ

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

文化スポーツ局中央図書館総務課 

〒650-0017 神戸市中央区楠町7-2-1