優良クリーンステーション顕彰制度

最終更新日:2021年5月26日

ここから本文です。

地域での地道な取組みによって排出ルールが守られ、美しく保たれているクリーンステーションを顕彰することにより、日頃の取組みに光を当てると共に、他の地域でも励みにしてもらい、ごみの減量・資源化、美しいまちづくりを広げていくことを目的としています。

概要

顕彰の対象となるクリーンステーション

「燃えないごみ、カセットボンベ・スプレー缶」の排出区分を含むクリーンステーション

認定基準

  1. クリーンステーションの状況
  2. 排出ルールの状況
  3. 分別の状況
  4. 地域主体の取組み

などの総合評価で行います。

認定するクリーンステーション

優良クリーンステーション

認定基準に掲げる項目すべてが上位の評価を受けたクリーンステーション

取組み推進クリーンステーション

認定基準に掲げる項目の中で、「地域主体」の取組みは顕著に行われているが、他の項目ではまだ効果が表れていないクリーンステーション

顕彰の実施

年1回、各区ごとで実施しています。

顕彰の方法

専用看板にステッカーを貼り付けていきます。ステッカーは各年度によってデザインが異なります。次年度においても引き続き良好な状態が保たれている場合は認定を継続します。

ステッカー画像

お問い合わせ先

環境局業務課