現在位置

ホーム > くらし・手続き > 市税 > 固定資産税 > 固定資産税 資料写し請求書

更新日:2019年11月1日

固定資産税 資料写し請求書

ここから本文です。

固定資産税の税額算定根拠資料等の写しの交付請求について

納税義務者の方の請求に基づき、ご自身が所有する固定資産(土地・家屋)に係る固定資産税の課税根拠となった資料を開示し、その写しを交付します。

開示請求ができる方

納税義務者もしくは納税義務者から納税義務者の課税情報等の開示請求の委任を受けた者

写しの交付手続き

固定資産税の課税根拠について、原則、窓口で説明させていただきます。
その際、説明に用いた資料について、その写しを請求に基づき交付いたします。

提出していただく書類

※郵送にて請求される場合は、事前に、新長田合同庁舎固定資産税課に資料の有無等をお問い合わせください。
この場合、写しの交付の際に必要となる返信先を記載した封筒及び返信用の切手が必要となります。
切手代については資料の枚数により異なりますので事前に固定資産税課へお問い合わせください。

※本人確認書類については、こちらを参考にしてください。

提出場所

新長田合同庁舎4階固定資産税課へ請求書等を提出してください。

新長田合同庁舎

こうべ市税のページHOMEへ

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

行財政局税務部固定資産税課 

〒653-0042 神戸市長田区二葉町5丁目1-32 新長田合同庁舎4階