現在位置

ホーム > 区役所 > 垂水区 > 区の取り組み > 垂水魅力アップ活動助成

垂水魅力アップ活動助成

ここから本文です。

 

垂水区では、”住みたい 住み続けたいまち 垂水”を目指し、区民のみなさんがに自ら企画・提案・実施する、よりよい地域づくりのための活動を「垂水魅力アップ活動助成」により支援しています。

募集情報

1.対象団体

企画した活動を終了まで責任を持って遂行できる団体・実行組織
(例)ご近所同士・自治会・サークル・ボランティアグループなど

2.対象活動

上記の団体が、自ら企画・提案・実施し、対象期間内に、主に垂水区内を中心として実施する活動で、「住みたい 住み続けたい まち垂水」の実現に沿った活動が対象となります。
(営利を主目的とした活動、宗教的活動、政治的活動などは対象外)

活動テーマ

1.安全・安心なまち
災害に強いまちづくり、交通安全運動の推進、犯罪のないまちづくり等に関する活動など

2.快適・美しいまち
植栽・植花の推進、水辺の活用の促進、生活マナーの向上や啓発等に関する活動など

3.元気・楽しいまち
高齢者が元気で健康に暮らせるまちづくり、子どもが健やかに育つまちづくり等に関する活動など

4.ふれあい・交流のあるまち
異世代・異年齢交流による地域コミュニティづくり、垂水の魅力・文化・活力を区内外に広く発信する活動など

3.助成対象期間

【 準備期】
 採 択 通 知 後   ~  2023年3月31日(金曜日)
 
【実践期・自立支援期】
2022年4月1日(金曜日)~  2023年3月31日(金曜日)
 

4.助成金額

「準備期」「実践期」「自立支援期」の3段階の助成があり、全段階の助成を受けると6年間で最大103万
(総活動費の範囲内)の助成を受けることができます。

 【準備期】 
上限5万円
過去に本制度に基づく助成を受けたことがない活動が対象

【実践期】
上限30万円(同一活動に対して3回まで助成)
準備期による助成の期間を終了し、且つ、実践段階にある活動が対象

【自立支援期】
上限1回目5万円、2回目3万円(同一活動に対して2回まで助成)
実践期による助成の期間を終了し、且つ、助成期間終了後2年以内で活動基盤を安定して自立する段階にある活動が対象

5.申請について

申請期間

【 準備期】]
2022年3月1日(火曜日) ~ 同年12月28日(水曜日)

【実践期・自立支援期】
2022年3月1日(火曜日) ~ 同年 4月22日(金曜日)

 ※予算の範囲内で助成を行うため、申請期間中であっても助成の受付を終了することがあります。

申請方法 

※必ず事前にまちづくり課までご相談ください。

必要事項を記入の上、垂水区まちづくり課まで持参もしくはメールのいずれかの方法で提出してください。  

6.助成の決定について

【 準備期・自立支援期】
申請団体・活動内容について、要綱の条件に該当するか申請書類により審査し、助成の採否、助成金の予定額を決定します。

【実践期】
 申請団体・活動内容について、要綱の条件に該当するか申請書類、公開企画提案会を経て助成の採否、助成予定額を決定します。 

※実践期2回目以降、助成を受けようとする場合も、上記方法により審査します。 

7.過去の採択団体

 過去の採択団体はこちら
 

8.問い合わせ先

〒655-8570(住所不要)垂水総務部まちづくり課
電話 078-708-5151(内線213) FAX 078-708-7450
電子メール tarumiku@office.city.kobe.lg.jp

 

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

垂水区総務部まちづくり課 

〒655-8570 神戸市垂水区日向1-5-1