ため池の適正管理

最終更新日:2022年9月20日

ここから本文です。

日常点検の実施

ため池の決壊や自然災害を未然に防止するためには、日常点検を行うことが大切です。

  • 定期的に堤体法面の草刈を行い、堤体の変状(陥没、ひび割れ等)や漏水がないか確認しましょう。
  • 洪水吐の水路内に土砂、流木、ゴミ等があれば、速やかに清掃しましょう。
  • 取水施設を定期的に動かして、正常に機能するか確認しましょう。
  • コンクリート構造物にひび割れや破損がないか確認しましょう。
日常点検の際には、下記「ため池点検表」をご活用ください。
日常点検結果を記録して残しておくことで、経年変化や貯水位による変動等を把握することができます。

なお、特定ため池の日常点検は、神戸市とため池保全サポートセンターが行っている定期点検の結果や、ため池保全計画書の内容を確認した上で実施してください。

【様式】ため池点検表(EXCEL:20KB)
点検表1(EXCEL:16KB) 点検表2(EXCEL:12KB)

【記入例】ため池点検表(PDF:130KB)
記入例表(PDF:70KB) 記入例裏(PDF:106KB)

※日常点検の作業は、1人で行わず、必ず2人以上で行ってください。

管理マニュアル

兵庫県土地改良事業団体連合会より「ため池管理マニュアル(PDF:10,195KB)」が発行されています。また、「ため池管理マニュアルの解説動画(外部リンク)」も公開しています。日常点検の際にご活用ください。

ため池管理マニュアル(表紙)

定期点検の実施

神戸市とため池保全サポートセンターでは、特定ため池の定期点検を実施しています。専門的知識を有する技術者により、ため池の健全度を評価し、ため池管理者に指導・助言しています。

健全度の評価は、「健全・要注視・要監視・要早期改修」の4段階で行います。「要監視・要早期改修」と評価されたため池につきましては、ため池保全計画書を作成する必要がありますので、点検結果に基づき作成をお願いします。
【様式】ため池保全計画書(WORD:46KB)
【記入例】ため池保全計画書(PDF:244KB)
 

ため池管理者研修会の実施

ため池の適正管理における注意点や改修・廃止事業、大雨時の対応・備えなど、ため池を管理する上で必要となる内容について、神戸市・兵庫県・ため池保全サポートセンターの講師による研修会を毎年8月頃に開催しています。
研修会の案内は研修内容に沿った対象者にのみ送付しておりますが、対象者以外でも興味のある方は、農政計画課へご連絡ください。

研修会の様子
研修会の様子

令和4年度ため池管理者研修会概要

【日時・場所】
北区:令和4年8月19日(金)13時30分~16時00分(神戸市北神区役所)
西区:令和4年8月22日(月)13時30分~16時00分(神戸ワイナリー)
【対象者】
令和2年度及び令和3年度に神戸市及びため池保全サポートセンターが実施したため池点検の健全度総合評価が「要早期改修」であるため池の管理者
【内容】
神戸市:ため池の届出、ため池定期点検、大雨時の備え・対応、水利施設管理強化事業、水利施設に対する支援(市単独補助事業)、ため池廃止工事の国庫補助事業 など
神戸市研修資料(PDF:4,006KB)
兵庫県:ため池関係法令、県営ため池整備事業、ため池放流機能整備事業 など
兵庫県研修資料(PDF:885KB)
ため池保全サポートセンター:ため池の構造、日常点検・管理方法、異常気象・地震時の対応 など
ため池保全サポートセンター研修資料(ため池管理マニュアル)(PDF:10,195KB)

問い合わせ先

ため池(特定ため池以外も含む)の管理方法に関するご不明な点や日常点検実施時に気になることがあった場合は、ご相談ください。また、漏水などでため池の決壊につながる恐れのある事象を確認した場合は、速やかにご連絡ください。
※現地調査をご希望する場合は、調査日までに必ず草刈をお願いします。草刈をされていない場合、調査を行えないことがあります。

神戸市経済観光局農政計画課
TEL 078-984-0372

兵庫ため池保全サポートセンター
TEL 078-915-7017

お問い合わせ先

経済観光局農政計画課