ホーム > 市政情報 > 計画・事業 > 経済観光局の計画・事業等 > ため池 > 地震・大雨時のため池緊急点検

地震・大雨時のため池緊急点検

最終更新日:2022年9月16日

ここから本文です。

「地震後の農業用ため池等緊急点検要領」及び「大雨特別警報時の農業用ため池緊急点検等要領」に基づき、規模が大きい地震・大雨の後には、身の安全を確保した上で、ため池管理者にて緊急点検を行い、市に報告いただく必要があります。

また、現地で行動する際は、安全確保のため必ず2人以上で行動してください。

緊急点検の対象ため池

防災重点農業用ため池
(防災重点農業用ため池以外でも、必要に応じて点検をお願いします。)

緊急点検の対象となる地震・大雨の規模及びため池

地震

【震度4以上】  堤高15m以上の防災重点農業用ため池
【震度5弱以上】 全ての防災重点農業用ため池

対象ため池一覧はこちら(PDF:1,503KB)

大雨

【大雨特別警報】全ての防災重点農業用ため池
(大雨特別警報は、予想される現象が特に異常であるため、重大な災害が起こる恐れが著しく高い場合に発表されます。特別警報は、大雨・暴風・高潮・波浪等、現象毎に基準が定められており、大雨特別警報には浸水害に関するものと、土砂災害に関するものがあります。)

緊急点検のタイミング

地震

揺れが完全に収まり、周囲の安全が確認され次第
(大きい地震の後は余震が発生する可能性が高く、注意が必要です。)

大雨

大雨特別警報解除後、周囲の安全が確認され次第

点検様式及び報告先

  • 下記「速報(第1報)」により内容を点検し、記入した様式をFAXまたはE-Mailで神戸市経済観光局農政計画課へ送付、もしくは同内容を電話にて当課へ報告してください。なお「速報(第1報)」の内容は、被害の有無に関わらず報告する必要があります。
  • 被害がある場合は、下記「点検報告(第2報)」により内容を点検し、記入した様式をFAXまたはE-Mailで神戸市経済観光局農政計画課へ送付、もしくは同内容を電話にて当課へ報告してください。また、周辺の農地や住宅等への影響が考えられる場合は、併せて、最寄りの消防署、自治会へご連絡ください。
  • 被災箇所の復旧をお考えの際は、「農地・農業用施設の災害復旧について」をご覧ください。
【様式】(EXCEL及びPDFファイル)
速報(第1報)(EXCEL:28KB)
速報(第1報)(PDF:75KB)
点検報告(第2報)(EXCEL:37KB)
点検報告(第2報)(PDF:116KB)

【神戸市経済観光局農政計画課連絡先(様式報告先)】
電話:078-984-0372 FAX:078-984-0368
E-Mail:tameikekobe@office.city.kobe.lg.jp

【各消防署連絡先】

北消防署  078-591-0119
(北神分署 078-981-0119)
須磨消防署 078-735-0119
垂水消防署 078-786-0119
西消防署  078-961-0119

被災時の応急処置

 ため池の堤体に亀裂、漏水、法面崩壊等の被害が生じている際は、緊急放流により速やかに貯水位を下げてください。また、土のうやブルーシート等を活用し、被災箇所を補強してください。

(参考)「神戸市地域防災計画」及び「神戸市水防計画」について

「神戸市地域防災計画」及び「神戸市水防計画」では、地震・大雨時のため池に関する対応について定めています。
神戸市地域防災計画と水防計画
 

お問い合わせ先

経済観光局農政計画課