現在位置

ホーム > 子育て・教育 > 生涯学習 > 玉津南公民館 > 玉津南公民館周辺の「野鳥観察日記」

更新日:2021年10月28日

玉津南公民館周辺の「野鳥観察日記」

ここから本文です。

ケリ

ケリ
玉津南公民館の北東部の田んぼにいます。
ようやく幼鳥が親鳥と同じくらいの大きさになり子育てが一段落した時期です。
ケリは日本最大のチドリの仲間です。
気が強く、縄張り意識が高いため、他の鳥や動物が近づくと「ケケケケケ」と甲高い声を発して威嚇し上空を飛び回ります。
そのため迷惑がられる場合もありますが、羽を広げると「茶」「白」「黒」のパターンが美しい鳥です。
「ケケケケケ」と甲高い声が聞こえたらこの鳥かな?と思い出してください。

コサギ

コサギ
写真は公民館南側の伊川のコサギです。よく「シラサギ」と言いますが、白いサギにも3種類あります。「コサギ」「チュウサギ」「ダイサギ」です。名の通り大きさで分別します。コサギは一番小さく60センチくらいです。他の白いサギとの見分け方は「足」が黄色いところです。川の中を辛抱強く見て、瞬時に魚を取ります。

アオサギ

アオサギ
写真は明石公園の「アオサギ」です。
「アオサギ」と言いますが、青ではなく、灰色です。
剛ノ池の南西部では「カワウ」と「アオサギ」がコロニーを作っています。
大人になると90センチを超える大きさになりますが、池の周りにはまだ小さな子供のアオサギも多くいます。
よくありませんが、餌を与える人がいるようで、ここのアオサギは人慣れしていて近寄っても逃げません。
普通は「ギャー!」と汚い鳴き声を残して飛んでいきます。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

文化スポーツ局玉津南公民館 

〒651-2126 神戸市西区玉津町上池314