特殊建築物等定期調査報告書の提出状況の公表

最終更新日:2023年9月20日

ここから本文です。

建築物の定期調査報告書の提出状況について公表しています。

公表制度の概要

  1. 公表の対象
    • 定期調査報告書を受理した建築物
    • 報告免除(初回免除を除く)の建築物
    • 指定設備、防火設備、昇降機等の報告は公表対象外です。
  2. 公表する項目および方法
    • 主要用途別に、対象建築物の所在地、名称、報告受理と報告免除の区別を一覧として公表
  3. 公表期間
    • 6年間(次々回報告年度まで)
  4. その他
    • 一覧に記載されていない物件も、報告が受理されている可能性があります。

年度別一覧表

 
提出状況一覧表 提出期間
2022年度(令和4年度)(PDF:356KB) 2022年8月1日~2022年11月まで
2021年度(令和3年度)(PDF:911KB) 2021年8月1日~2022年6月まで
2020年度(令和2年度)(PDF:747KB) 2020年8月1日~2022年6月まで
2019年度(令和元年度)(PDF:606KB) 2019年8月1日~2022年3月まで
2018年度(平成30年度)(PDF:1,585KB) 2018年8月1日~2021年5月まで
2017年度(平成29年度)(PDF:455KB) 2017年8月1日~2019年12月まで

お問い合わせ先

建築住宅局建築指導部安全対策課