神戸市立幼稚園園児の募集

最終更新日:2022年5月25日

ここから本文です。

お知らせ

幼稚園を利用する方は、教育・保育給付(支給)認定(1号)を受けることが必要です。申請書は、幼稚園を通して配布いたします。

幼児教育・保育の無償化により、利用者負担額(保育料)は無償です。
また、施設等利用給付認定(新2号)を受けた場合の預かり保育利用料は月額最大11,300円まで無償です。

神戸市立幼稚園入園募集のご案内
(令和4年度入園)

入園手続き

入園申込書配布日時・受取方法

配布日時
令和3年10月5日(火曜)~13日(水曜)14時~16時
(ただし、土曜・日曜は除く。)
受取方法
以下の2種類の方法でお受け取りいただけます。
 
  1. 入園を希望される幼稚園にて直接受取り
  2. 神戸市HPからお手続きいただき、電子メールまたは郵送にて受取り
      →HPからの受取受付は令和3年10月13日(水曜)15:00で終了しました。

※休園中の八多幼稚園への入園を希望される場合は、長尾幼稚園で申込書を配布します。

入園受付日時・提出方法

受付日時

令和3年10月14日(木曜)~22日(金曜)14時~16時
(ただし、土曜・日曜は除く。)

提出方法

入園を希望される幼稚園に直接提出してください。
※令和3年度休園中の八多幼稚園については、長尾幼稚園で受け付けします。

八多幼稚園の入園受付について
幼稚園は、集団での生活を通じて子供同士が育ちあう場所であるという観点から、受け付けた入園希望の人数によっては、希望者がおられても園を再開しないことがあります。その点をあらかじめご了承いただいたうえで申込みをご検討いただきますようお願いします。

令和4年度における年度途中の入園について
 「7.通園できる区域」のうち希望される幼稚園に問い合わせてください。

1.幼稚園教育の目標

  1. 健康、安全で幸福な生活のために必要な基本的な習慣を養い、身体諸機能の調和的発達を図ること。
  2. 集団生活を通じて、喜んでこれに参加する態度を養うとともに家族や身近な人への信頼感を深め、自主、自律及び協同の精神並びに規範意識の芽生えを養うこと。
  3. 身近な社会生活、生命及び自然に対する興味を養い、それらに対する正しい理解と態度及び思考力の芽生えを養うこと。
  4. 日常の会話や、絵本、童話等に親しむことを通じて、言葉の使い方を正しく導くとともに、相手の話を理解しようとする態度を養うこと。
  5. 音楽、身体による表現、造形等に親しむことを通じて、豊かな感性と表現力の芽生えを養うこと。

2.保育時間

標準保育時間

9時~14時(月曜・火曜・木曜・金曜)
9時~12時(水曜)

預かり保育

8時30分~9時、保育時間終了~16時30分

3.休園日

  1. 土曜日・日曜日・国民の祝日
  2. 夏休み:7月21日から8月31日まで
  3. 冬休み:12月25日から翌年1月8日まで
  4. 春休み:3月26日から4月9日まで
  5. その他、教育委員会が定める日

4.応募できる幼児

5歳児、4歳児について
5歳児と4歳児の保育は市立幼稚園の全ての園で行っています。
 

5歳児…平成28年4月2日~平成29年4月1日生
4歳児…平成29年4月2日~平成30年4月1日生

3歳児について
3歳児の保育は市立幼稚園のうち9園でのみ行っています。

3歳児…平成30年4月2日~平成31年4月1日生
 

受入可能な幼稚園は、御影幼稚園、神戸幼稚園、港島幼稚園、兵庫くすのき幼稚園、長尾幼稚園、淡河好徳幼稚園、名谷きぼうの丘幼稚園、玉津第二幼稚園、岩岡幼稚園の9園です。

※複数の市立幼稚園に重複して申し込むことはできません。

募集人員

希望される幼稚園に問い合わせてください。
定員に達している場合は抽選となります。

5.通園方法

保護者が責任をもって送迎してください。
幼稚園に駐車場はなく、通園バスもありません。

6.費用

市立幼稚園利用者負担額
幼児教育・保育の無償化により、利用者負担額は無償です。 
諸費
各園に問い合わせてください。

7.通園できる区域

神戸市立幼稚園 園区表(PDF:2,096KB)

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

教育委員会事務局学校支援部学校経営支援課 

〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1丁目3-3 神戸ハーバーランドセンタービル ハーバーセンター4階