現在位置

ホーム > くらし・手続き > 住まい・水道・下水道 > 下水道 > 市民の皆様へ > 下水道をお使いいただくうえでのお願い

更新日:2020年7月17日

下水道をお使いいただくうえでのお願い

ここから本文です。

ごみや油を下水に流すと、排水パイプや汚水ますのつまりの原因や悪臭のもとになります。また、下水の処理にも経費が余分にかかってしまいます。ちょっとした心がけで、排水設備は長持ちするうえ、環境保護にもつながります。

下水処理場のしくみ

下水道の正しい使い方

下水道は私たちの大切なライフラインです。下水道を使う一人ひとりがルールを守って上手に使うことを心がけましょう。

ごみを流さないように
 
野菜くずなど、大きなごみはもちろん、細かいごみもできるだけ排水管に流さないようにしましょう。ごみ受けに水切り袋や、古いストッキングをつけると細かいごみを取り除くことができます。

家庭ごみ

油の始末

下水道に油を流すと、冷えて固まり、下水道管の詰まりや悪臭の原因となります。

調理であまった油は、炒め物に使うなどして捨てる量を減らしましょう。捨てるときは、市販の凝固剤を使用したり、新聞紙やぼろ布などに染み込ませ、袋などに入れ、口を止めてごみとして捨てましょう。

調理であまった油
古い布の有効活用
いらなくなった布を適当な大きさに切っておき、食器を洗う前に汚れをふき取ると、洗う時間が短くなるうえに、台所排水の汚れを減らすこともできます。
お米のとぎ汁は植物に
 
とぎ汁には肥料として利用できるヌカが溶け出しています。1回目のとぎ汁は、ぜひガーデニングに使ってください。
ますの清掃・点検
 
私有地内の排水設備は個人の財産のため、排水設備の維持管理は各家庭にお願いしています。トラップますや汚水ますは定期的に点検し、また、障害物等を置かないようにしましょう。
モグロー 食品を水に流してしまったとき、魚がすめる水質(BOD5ミリグラム/リットル)に薄めて戻すために必要な水の量は、浴槽(1杯300リットル)何杯分かを示しました。
米のとぎ汁 牛乳 天ぷら油
  • 米のとぎ汁/1リットル
  • BOD(ミリグラム/リットル)約3,000
  • 浴槽約2杯分
  • 牛乳/コップ1杯200ミリリットル
  • BOD(ミリグラム/リットル)約78,000
  • 浴槽約10杯分
  • 天ぷら油/鍋1杯500ミリリットル
  • BOD(ミリグラム/リットル)約1,000,000
  • 浴槽約330杯分
事業場からの排水事業場からの排水について

下水処理場で処理する排水には、一般家庭からの排水の他に、工場や店舗、ホテル等(事業場)からの排水もあります。処理場、ポンプ場に悪質な排水が入ってこないよう、事業場排水には、下水道へ流すことのできる水質の基準(排除基準)が定められています。事業場では排水の水質が排除基準を満たしていない場合には処理施設(除害施設)を設置し、基準を満たすように処理しなければなりません。市では事業場排水の水質確認のため届出指導や立ち入り検査などを行っています。

水洗化促進のための貸付金など

各家庭の水洗化工事には、貸付金の制度・水洗化訴訟等の援助制度があります。くわしくは「下水道に関するお問い合わせ先」をご覧いただき、お問い合わせください。

排水設備について(排水設備工事・修理は指定工事店に)

宅地内の排水設備工事は、神戸市で指定された工事店以外の店で行うことはできません。工事(便器の取替え等軽微なものは除く)は必ず指定工事店に依頼してください。

ご家庭の排水設備の工事と修繕(指定工事店一覧)

排水設備点検の悪質業者にご注意!

最近、皆さんのお宅を突然訪問して、宅地内の排水管(排水設備)の点検・清掃などを行う業者が増えています。なかには一部、事実と違う説明をして清掃を勧誘したり、詳しく説明をせずに作業を行い、あとで高額の料金を請求する業者もいるため、注意が必要です。

排水設備点検の悪質業者にご注意!!(PDF:147KB)

下水道部の情報メニューに戻ります(現在位置:建設局下水道部)

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

建設局下水道部経営管理課 

〒651-0084 神戸市中央区磯辺通3-1-7 コンコルディア神戸3階