伊川谷

ここから本文です。

最近の取り組み

とりまとめはコチラ(PDF:7,547KB)

モヨリノ伊川谷花育てチームでお花を育てています

伊川谷は花苗の一大生産地。そこで育ったお花を、駅前の花壇で地域の福祉事業者や地域住民、近隣の事業者の皆様で育てています。

hana1

hana2 hana3

駅前のリノベーションを行いました

令和元年度、令和2年度にかけ駅前の整備を行いました。ベンチやテーブルが設置され、休憩スペースとしてご利用いただけます。またライトアップも行い、夜も温かみのある明るい空間になっています。

fence

ba

 

ミューラルアートで華やかに

令和元年度、伊川谷の休憩スペースの壁面にアートを描いていただきました。お2人のアーティストのコンセプトを掲載しています。

vege rays

「GREEN POWER Vege太」/ 廣中 薫 (写真左)

この絵を見るうちに 改めて自分達の野菜的みどり環境を想い 大地からエネルギー&養分取るように 巡回していつも元気(回復)イメージ

--------

この辺りは、ほうれん草と美味しい神戸の野菜産地であることから・・元気な野菜色=グリーン色の犬、VEGE太を描きました。また、駅名にちなみ、架空の「谷」伊川谷も、登場!! Vege太が渡っています。よく見ると、畑・野菜からのエネルギー溢れた、楽しい空間が出現(!)、となる世界を 描きました。

大地から草が エネルギー養分取り>>(鳥のような)花が咲き>>虹が出て>>VEGE太>>がどーんと存在 Vege太の赤い鼻は 野菜の実のようなくるんとした丸い形、上には多様な文字が並び雲がフワフワ、伊川谷に暮らし集う人達の自由で楽しい空間を表現しました。

 

“crepuscular rays” /WHOLE9 simo (写真右)

農地が多く空の広い街なので、柔らかな光の差すような空と大地の絵を意識して描きました。

タイトルは薄明光線、天使の梯子とも言われる雲の切れ間から差す光の柱を意味します。

 

平成30年度 社会実験実施結果

平成30年度(平成31年3月)に伊川谷駅前で実施した社会実験の結果をまとめておりますのでご覧下さい。
平成30年度駅前空間の利活用について(PDF:4,987KB)

  • 平成31年3月14日(木曜) 16時00分~20時00分
    『帰り道が楽しくなるミニマーケット』
    地下鉄とバスへの乗り換え時間や毎日の何気ない時間にマーケットで彩りを与え、来場者の皆さまに楽しんでいただきました。
  • 平成31年3月21日(祝日・木曜) 10時00分~14時00分
    『出会いのマーケット』

    駅前に伊川谷のヒト・モノ・コトが集合!
    人との出会いをとおして、伊川谷の魅力に出会えるマーケットを開催しました。
  • 平成31年3月11日(月曜)~3月21日(祝日・木曜) 7時00分~20時00分
    休憩スペースの開放

    フェンスで囲われ、これまで立ち入りができなかった空間を、楽しく滞在できる休憩スペースとして、試行的に開放しました。絵本やオセロ、卓球など、子どもからお年寄りの方々に楽しんでいただけました。

ベンチモヨリノ

 

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

企画調整局未来都市政策課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館12階