現在位置

ホーム > 市政情報 > 職員採用 > 神戸市教育委員会 教職員の採用 > 教員免許状を持たない方を対象とした選考

最終更新日:2023年7月12日

教員免許状を持たない方を対象とした選考

ここから本文です。

特別免許状・臨時免許状

学校教育の多様化への対応や活性化を図るため、教員免許状を持たないものの、一定の知識経験等を有する方に対して、「特別免許状」や「臨時免許状」を授与することで、教員として学校現場で勤務いただくことができます。
 
  特別免許状 臨時免許状
有効期間 なし(更新制の廃止に伴うもの) 3年
授与権者 都道府県教育委員会(兵庫県)
有効範囲 授与を受けた都道府県内の学校(兵庫県内の学校)
雇用形態 正規採用 非正規任用(常勤・非常勤)
募集時期 年に1回(7月) 年に3回(12~4月、5~8月、9~11月)
対象の校種・教科 小学校:英語
中学校・高等学校:数学、理科、英語、情報
小学校
中学校・高等学校:国語、数学、理科、美術、
保健体育、技術、家庭、英語、工業、商業
幼稚園
養護


〇特別免許状(正規採用)

特別免許状は、学校教育の多様化への対応や活性化を図るため、教員免許状を持たないものの、優れた知識経験等を有する社会人に対して授与する教諭の免許状です。
特別免許状の授与にあたっては、兵庫県教育委員会が実施する教育職員検定に合格する必要があり、神戸市教育委員会は、本選考において最終合格した者を当該検定に推薦します。当該検定に合格し、特別免許状の授与に至った際、正規教員として採用を決定します。

特別免許状の授与を前提とした採用についてはこちら

〇臨時免許状(臨時的任用)

臨時免許状は、普通免許状を有する者を採用することができない場合に限り、採用候補者の人物、学力、実務及び身体について教育職員検定を行うことにより、都道府県教育委員会が授与できる免許状です。
当該検定に合格し、臨時免許状の授与に至った際、臨時的任用教員の任用を決定します。

臨時免許状の授与を前提とした任用についてはこちら

お問い合わせ先

教育委員会事務局総務部教職員課