ホーム > 市政情報 > 計画・事業 > 総合基本計画(マスタープラン) > 神戸2025ビジョン > 若年層の生活環境・転出理由・転入理由に関するアンケート調査

若年層の生活環境・転出理由・転入理由に関するアンケート調査

最終更新日:2022年11月17日

ここから本文です。

趣旨

人口減少や超高齢社会、東京一極集中の進行といった喫緊の課題を克服し、地方創生を実現するため、若者が訪れ、住み、働き、活躍するまちづくりを進めています。現在、若年層の意識や移動理由を把握し、新たな施策の企画立案に活かしていくため、在住者・転出者・転入者の方々を対象に、暮らしやすさや転出入理由、まちのイメージ等についてアンケート調査を実施中です。
対象の方には、アンケート回答ページの読取コードを記載した郵便はがきを送付しています。
調査へのご協力をお願いいたします。

対象者

満20歳~39歳の男女(令和4年6月30日現在)

在住者アンケート

神戸市在住の人

転出者・転入者アンケート

本市において、令和3年5月~令和4年4月末に転入届(住民基本台帳法(昭和42年法律第81号)第22条に規定する届出をいう。)若しくは転出届(同法第24条に規定する届出をいう。)を市町村長に提出した方

備考

調査対象者は、住民基本台帳より無作為抽出しております。
調査結果は、すべて統計的に処理を行い、ご回答いただいたご本人が特定されることはございません。

対象者数

在住者3,000人、転出者3,000人、転入者3,000人

実施期間

令和4年11月17日(木曜)から令和4年12月16日(金曜)まで

お問い合わせ先

企画調整局政策課