現在位置

ホーム > 観光・文化・産業 > 観光・レジャー > 須磨海水浴場 > 須磨海岸を守り育てる条例及び海岸法その他の法律・条例による規制

更新日:2020年6月17日

須磨海岸を守り育てる条例及び海岸法その他の法律・条例による規制

ここから本文です。

安全に過ごしていただくために、禁止事項と注意事項を守ってください。

須磨海岸を守り育てる条例及び海岸法その他の法律・条例により規制を行っています。違反者には、罰則が適用される場合があります。

入れ墨等の露出、乱暴な言動などの禁止

入れ墨等の露出や乱暴な言動等で,他の海岸利用者を不安に思わせたり恐れさせたりして,安全安心な海岸利用を妨げることを禁止しています。

騒音の発生の禁止

須磨海岸は夏季は海水浴を楽しめる憩いの場ですが、住宅地と隣接した市民の生活の場でもあるため、騒音の発生を禁止しています。(違反者には、20万円以下の罰金が科せられます)

花火の使用の禁止

午後9時までの線香花火等の安全なものを除き全面花火禁止です。(違反者には、10万円以下の罰金が科せられます)

車両の乗り入れの禁止

サンドバギー、125cc超の自動二輪車、自動車(許可車両を除く)の乗り入れを禁止しています。(違反者には、6か月以下の懲役または30万円以下の罰金が科せられます)

火気の使用禁止

浜辺でのバーベキュー・たき火など、火を燃やすことは砂浜を汚したり、周りのお客様にも迷惑となりますので禁止しています。

植物の伐採・採取の禁止

須磨海岸には多くの植物が群生しています。自然を保護するため草花を抜いたりすることは禁止しています。

モリ・ヤスの携行禁止

モリ・ヤス等の危険な漁具は海岸での携行は出来ません。

プレジャーボートは使用禁止です!

海水浴場における遊泳区域内での水上オートバイ・ウィンドサーフィンなどのプレジャーボートは使用禁止です。これに違反して警察官の中止命令に従わない場合は、「水難事故等の防止に関する条例」により、20万円以下の罰金が科せられます。

喫煙とぽい捨ての禁止

須磨海岸は全面喫煙禁止です。喫煙は指定場所以外では禁止しています。
須磨海岸でたばこの吸い殻や空き缶などをぽい捨てしたり、たんやつばを吐くことを禁止しています。海水浴期間中、須磨海岸は「ぽい捨て及び路上喫煙の防止に関する条例」による「ぽい捨て防止重点区域」に指定されます。
2013年度(平成25年度)からは、海水浴期間中、須磨海水浴場及び隣接する須磨海浜公園で喫煙禁止の規定に違反した人から過料(1,000円)を徴収します。
美しい海岸となるよう、ごみを出さない、ごみとなったものは持ち帰るよう、ご協力をお願いします。(キャンペーン実施中)

須磨海水浴場で遊泳する際の注意事項

ルールを守って楽しいひとときを・・・!!

準備運動はしっかり

海に入る前には必ず行ってください。

休息は十分に

体調のすぐれない時は、海に入らないでください。

飲酒は禁物

アルコールを飲んで海に入るのは危険ですので、絶対止めてください。
強いお酒や大量の酒類を持ち込まないようにしてください。

小さなお子様から目を離さないで

遠浅の海岸ではありませんのでたとえ波打ち際でも、お子様が海に入る時は、保護者の方も一緒に入りましょう。

水分の補給は十分に

長時間太陽に当たることは避けてください。

日焼けのし過ぎに注意

日焼けはやけどです。日焼け止めをぬるなど、急激に肌を焼かないように気をつけてください。

遊泳エリアで遊ぶ

遊泳エリアは、砂浜から青色のブイまでとなっています。

思わぬ事故の原因となりますので、ブイやロープにつかまったり、引っ張ったりして遊ばないようにお願いいたします。

片手を上げて“たすけてサイン”

海で助けが必要なときは、岸に向かって片手を上げ、大きく振ってください。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

港湾局海岸防災課 

〒650-0046 神戸市中央区港島中町4丁目1-1ポートアイランドビル4階