ホーム > 文化・スポーツ > スポーツ > 神戸のスポーツチーム・クラブ

神戸のスポーツチーム・クラブ

最終更新日:2023年12月18日

ここから本文です。

INAC神戸レオネッサ(女子サッカー)

INAC神戸
創立2001年。プレナスなでしこリーグに所属する女子サッカーチームである。神戸レディースフットボールセンター(東灘区六甲アイランド)を練習拠点とし、ノエビアスタジアムでホームゲームを開催している。
チーム名の由来は、イタリア語の「レオネッサ」=「雌ライオン」の意味を持っている。

主なチーム経歴

(2011・2012・2013年)プレナスなでしこリーグ優勝、(2010・2011・2012・2013・2015・2016年)全日本女子サッカー選手権大会優勝、(2021-22年)YogiboWEリーグ優勝
(2013年)プレナスなでしこリーグカップ優勝、(2013年)国際女子サッカークラブ選手権優勝

INAC神戸レオネッサ(女子サッカー)(外部リンク)

アルコ神戸(女子フットサル)

アルコ神戸
創立2008年。学生から主婦までの幅広い年代で構成されている女子フットサルチーム。アスコフットサルパークMAYA(神戸市灘区)を練習拠点としている。
チーム名の由来は、ポルトガル語で「arco-iris」=「虹」の意味で、選手それぞれの個性の色が集まり、世界を繋ぐきれいな虹が輝くという意味が込められている。

主なチーム経歴

(2011・2013・2014・2016年・2018年)全日本フットサル選手権大会優勝

アルコ神戸(女子フットサル)(外部リンク)

ヴィッセル神戸(サッカー)

ヴィッセル神戸
創立1994年。Jリーグディビジョン1に所属する男子サッカーチームである。いぶきの森球技場(西区)を練習拠点とし、ノエビアスタジアム神戸でホームゲームを開催している。
チーム名の由来は「VISSEL」は、「VICTORY」=勝利と「VESSEL」=船を合わせた造語。「勝利の船出」を意味し、国際港湾都市神戸をイメージするとともに、市民の夢を乗せ、勝利に挑戦し続けるチームであることの誓いを込めている。

主なチーム経歴

(2020年)天皇杯JFA第99回日本サッカー選手権大会優勝
(2020年)富士ゼロックス・スーパーカップ優勝

ヴィッセル神戸(サッカー)(外部リンク)

エレコム神戸ファイニーズ(アメリカンフットボール)

エレコム神戸ファイニーズ
創立1975年。アメリカンフットボールの社会人リーグXリーグ・ウエストディビジョンに所属している。創立当初は滋賀県が本拠地だったが、大阪府に本拠地を移し2005年から神戸を本拠地として活動している。
チーム名の由来は、創設時のメンバーが5つの学校の卒業生であったことから、「FiveHighSchool」と「Energies」を合わせて作られた。

主なチーム経歴

(1991・1993年)東京スーパーボウル出場

エレコム神戸ファイニーズ(アメリカンフットボール)(外部リンク)

オリックス・バファローズ(野球)

オリックス
創立1936年。パシフィック・リーグに所属するプロ野球チーム。本拠地は京セラドーム大阪。ほっともっとフィールド神戸では年間15試合程度公式戦が開催されている。
オリックス・ブルーウェーブと大阪近鉄バファローズの球団統合により、2005年シーズンよりオリックス・バファローズとなる。

主なチーム経歴

(1975・1976・1977・1996年)日本シリーズ優勝

オリックス・バファローズ(野球)

神戸ストークス(バスケットボール)

神戸ストークス
プロバスケットボールBリーグに所属する「神戸ストークス」。
2023-24シーズンから拠点を神戸に移し、10月からスタートするホームゲームでは、ワールド記念ホールを中心に試合を行います。ストークスの本拠地となる神戸港第2突堤に建設中の新アリーナは、2025年4月開業予定。約1万人収容のアリーナで感動と興奮のバスケットボールをお届けします。

主なチーム経歴

(2020ー21)B2西地区優勝

神戸ストークス(バスケットボール)

KOBEDPRO.EXE(3×3バスケットボール)

KOBEDPRO
創立は2020年。3人制プロバスケットボールリーグ『3x3.EXEPREMIER(日本バスケットボール協会公認)』『3x3UNITED』に所属する男子バスケットボールチーム。「KOSOREN(兵庫区御崎公園)」を練習拠点としている。
「ディプロ」は、DEVELOP&PROSPERの略語で、スポーツクラブとして、選手の成長とスポーツの繁栄を祈念する意味が込められています。

主なチーム経歴

(2021年)ROUND8準優勝

KOBEDPRO.EXE(3×3バスケットボール)

神戸ファストジャイロ(ラグビー)

神戸ファストジャイロ
創立2019年。兵庫県で唯一の女子ラグビークラブチーム。
関西、兵庫、そして神戸から日本一のチームを目指し、兵庫県・神戸市のスポーツ振興のため、女子ラグビーを通してスポーツ文化創出の拠点(母港=マザーポート)となるべく、神戸ファストジャイロカップの開催や地域イベントへの参画、ラグビー体験会の開催など、神戸から女子ラグビーの普及活動に力を入れている。
日々練習やトレーニングに励み、今後女子ラグビーワールドカップなど世界の舞台で活躍できる日本代表選手を選出する。

主なチーム経歴

(2021、2022、2023年度)強化指定チーム認定(公益財団法人兵庫県スポーツ協会より)
(2022年)太陽生命ウィメンズセブンズシリーズ2022鈴鹿大会 総合14位
(2023年3月)リージョナルウィメンズセブンズ2022 総合8位
(2023年8月)太陽生命ウィメンズセブンズシリーズ2023入替戦 総合9位
(2022、2023年)神戸ファストジャイロカップ 開催、各年4位

神戸ファストジャイロ(ラグビー)

コベルコ神戸スティーラーズ(ラグビー)

コベルコ神戸スティーラーズ
創立1928年。ジャパンラグビーリーグワンディヴィジョン1に所属している。
チーム名の由来は、鉄鋼会社で働く「鉄の男」というイメージと、チームが目指すラグビー選手像(BodiesofSteel,HeartsofGold.)を「Steelers」という名前に託したもの。
ロゴマークには、「神戸に錨を下ろして地域に根差して活動するチームの決意」が表されている。

主なチーム経歴

(1989~1995年)ラグビー日本選手権大会7連覇
(2000・2001・2018年)ラグビー日本選手権大会優勝
(2003-2004シーズン)ジャパンラグビートップリーグ優勝(初代チャンピオン)
(2018-2019シーズン)ジャパンラグビートップリーグ優勝

コベルコ神戸スティーラーズ(ラグビー)(外部リンク)

デウソン神戸(フットサル)

デウソン神戸
創立は2007年。Fリーグ(日本フットサルリーグ)に所属する男子フットサルチーム。「デウソンKOBEフットサルパークpo-ai」(中央区ポートアイランド)を練習拠点としている。
チーム名「デウソン」は、ラテン語の「DEUS(デウス)」=神と「荘園(そうえん)」を組み合わせて作られた。神戸の地に神が舞い降りて、古くからの伝統を受継ぎ、世界に飛躍するチームを目指すという意味がこめられている。

主なチーム経歴

(2010-2011シーズン)Fリーグ2位

デウソン神戸(フットサル)(外部リンク)

お問い合わせ先

文化スポーツ局スポーツ企画課