事業所税の更正の請求

ここから本文です。

※「申告手続き一覧」ページへ戻る

申請用紙

事業所税の更正の請求書

事業所税について課税標準及び税額を誤って過大に申告した場合に、その内容の更正をすべき旨の請求をするために使用します。(A4サイズで印刷してください。)

事務の根拠

  • 地方税法第20条の9の3
  • 神戸市市税条例第12条の2

事務の概要

事業所税の申告書を提出した後に、課税標準及び税額に誤りがあれば法定納期限から5年以内に限り、更正をすべき旨の請求をすることができます。

更正の請求の方法

1.更正の請求額を算出してください。

2.市役所行財政局税務部法人税務課に更正の請求書を提出してください。

なお、郵送による更正の請求書の提出も可能です。この場合、請求日は更正の請求書の発送の郵便消印日付の日となります。

また、控の必要な方は提出用請求書と同じ内容の請求書(提出用の複写も可)に「控」と記入し、切手を貼った返信用封筒を同封のうえご送付ください。

郵送先

郵送の場合はこちらへ

〒653-8772 神戸市長田区二葉町5丁目1番32号
神戸市役所行財政局税務部法人税務課(事業所税担当)

問い合わせ先

神戸市役所 行財政局 税務部 法人税務課(事業所税担当)
〒653-8772 神戸市長田区二葉町5丁目1-32 新長田合同庁舎2階
電話(078)647-9397

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

行財政局税務部法人税務課 

〒653-8762 神戸市長田区二葉町5丁目1-32 新長田合同庁舎2階