映像通報システムKobeLive119

最終更新日:2022年10月31日

ここから本文です。

01topgazou

KobeLive119とは

スマートフォンからの119番通報時に、現場の状況を音声に加えて動画でも通報できる映像伝送システムです。

【主な機能】
  • 通報者と通信指令員の間で、リアルタイムに映像通話ができる。
  • 心肺蘇生法を含む応急処置の動画を通報者へ送信できる。
【こんな時に役立ちます】
  • 現場の状況を動画で確認することで、消防隊はより現場に適した準備をすることができます。
  • 通報者は、送られてきた動画を確認することで、正しい方法で応急処置を実施することができます。

satueikaisi2
PR動画↓
KobeLive119(WMV:15,959KB)

協力依頼について

通信指令員が現場映像が必要であると判断したときに、現場の映像送信について協力依頼をお願いすることがあります。

災害現場は危険です。通報者の安全が確保されていることが大前提となります。安全な環境が確保できれば協力をお願いします。

映像は必要に応じて、出動途上の消防隊や救急隊に転送または無線にて情報送信します。

映像送信には、通報者側に通信料金がかかりますのでご理解とご協力をお願いします。(通信料金は、ご契約の通信会社やご契約プランによって異なります。)

 

 

お問い合わせ先

消防局警防部司令課