現在位置

ホーム > 健康・医療・福祉 > 障害者福祉 > 障害者が作る「ふれあい商品」の販売

更新日:2021年5月31日

障害者が作る「ふれあい商品」の販売

ここから本文です。

神戸ふれあい工房

神戸ふれあい工房のようす 神戸市内にあるたくさんの施設・事業所などで、障がいのある方達が、生きがいや生活の充実を図り、自立した生活を送ることをめざし、[お菓子、織物、陶器手芸品、紙製品、季節の小物]など、オリジナル商品づくりに日々、懸命に取り組んでいます。
障がいのある方達の「もっと働きたい」、「もっと収入を増やして自立したい」、「たくさんの方に商品を手に取って欲しい」という強い願いを共に実現していきたい、そんな思いから『神戸ふれあい工房』はうまれました。
『神戸ふれあい工房』では、障害者が作る「ふれあい商品」(自主製品)のギフト販売や外商受付を行うほか、期間限定の販売イベントも行うこととしています。これらの取り組みにより、障害者の工賃(収入)アップを通じた、障がいのある方の更なる自立促進を目指します。

市役所2号館建替えにともない、店舗については一時閉店していますが、外商は行っています。記念品・詰め合わせ等の受注も承りますので下記番号にご相談下さい。

お問い合わせ先:TEL 080-8947-6697  受付時間 月~金曜日(土日祝、年末年始を除く)10時から16時

FAX 078-646-3516 E-mail:crayon-fureai@crayon.or.jp

Webサイト「ふくしワザ」について

 神戸市では、障害福祉サービス事業所等で作業に取り組んでいる障害者の工賃向上を目指し、「神戸ふれあい工房」の運営のほか、市内4か所のしごとサポートに「しごと開拓員」を配置し、企業への働きかけを通じて、障害者がつくる「ふれあい商品」(自主製品)や作業受注拡大に取り組んでいます。このたび、さらなる受注拡大を目指してデザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)と協働で開催したゼミで生まれたアイデアをもとに、市内の障害福祉サービス事業所等の「ワザ」=「作ることができる商品・持っている技術」を紹介するWebサイト「ふくしワザ」を開設しました。

是非、ご覧のうえご活用ください。

kamisuki ichi 

Webサイト「ふくしワザ」登録について

上記ウェブサイトに登録をされる障害福祉サービス事業所を募集しております。

登録の条件としては、

1.神戸市から障害福祉サービス事業所として指定を受けていること 

2.生産活動を行っていること 等 

となっております。(詳細については、利用規約をご確認ください)

登録につきましては、以下のマニュアルを参考にしていただき、ご登録をお願いいたします。こちらのウェブサイトが、障害福祉サービス事業所と企業等のユーザーを

つなぐ有効なツールとなるよう本市としても、広報に努めますので是非、奮ってのご登録をお願いします。

事業所の紹介文等を作成する際は、市民の方や企業等に向け、取扱い可能な商品・役務等をPRすることを目的に作成してください。

登録方法等についてご質問がある場合は、お手数をお掛けしますが質問票にてお問い合わせください。(電話のお問い合わせはご遠慮ください。)

ウェブサイト開設に際して、沢山のご質問等をいただくことが想定されます。回答にお時間を頂く場合もあります。何卒ご理解のほどお願いいたします。

 

神戸市「ふれあい商品」(自主製品)商品力向上支援制度実施事業所募集について ※令和3年度実施事業所募集します 

 本市では、障害者が作る「ふれあい商品」(自主製品)の商品力向上を支援(補助金を交付)し、事業所主体による商品開発を通じた販売を前提とした「売れる商品」につなげるため、「ふれあい商品」(自主製品)商品力向上支援制度を設けており、例年、制度に応募・選定された事業所が商品開発に取り組まれています。ついては、今年度も実施事業所の募集を行いますので、本制度の活用を希望される事業所におかれましては、以下、掲載資料をご確認いただき、期限までに必要書類の提出をお願いいたします。

【提出期限】令和3年7月14日(水曜日)必着(郵送にて受付)

1. 対象事業所   市内の障害福祉サービス事業所等(就労継続支援B型事業所、就労移行支援事業所、生活介護事業所、地域活動支援センター)

2.案内文等

3.提出書類等

4.参考 

神戸市内で提供可能な商品・業務について

  • こうべ仕事カタログ

市内の障害福祉サービス事業所等で提供可能な商品・業務について、「こうべ仕事カタログ」としてまとめました。
「こうべ仕事カタログ」では、実際の商品や業務風景などをご紹介しています。
ぜひご覧いただき、発注を検討される際のご参考にしてください。

障害福祉サービス事業所等について

障害福祉サービス事業所等は、一般の企業等で働くことが困難な障害のある方の働く場や日中活動の場として、企業の下請作業やオリジナル製品の製作・販売、印刷業務、喫茶や配食サービスなど、さまざまな活動を行っています。

 

障害福祉サービス事業所の未来を考える 

障害福祉サービス事業所とそこで作製される「ふれあい商品」の未来をデザインすることを目的として、本市とデザイン・クリエイティブセンターの共同により冊子をまとめました。是非、「ふれあい商品」についての理解を深める参考としてください。

 

 

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

福祉局障害福祉課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館5階