まちなか防災空地事業

最終更新日:2022年4月1日

ここから本文です。

神戸市では、防災性や住環境に様々な課題を抱える密集市街地において、安全・安心・快適なまちづくりを推進するため、火事や地震などの災害時に地域の防災活動の場となる『まちなか防災空地』の整備を進めています。
まちなか防災空地とは、密集市街地において火災などの延焼を防止するスペースを確保することを目的に、災害時は一時避難場所や消防活動用地、緊急車両の回転地などの防災活動の場として、平常時は広場・ポケットパークなどのコミュニティの場として利用する空地のことです。

事業の流れ

3者協定
  1. まちなか防災空地事業を実施することについて、土地所有者、まちづくり協議会等、神戸市の三者で協定を締結します。
  2. 神戸市が土地を無償で借り受けます。<土地使用貸借契約締結>
    ⇒固定資産税等が非課税となります。
  3. まちづくり協議会等にその土地を「まちなか防災空地」として整備(神戸市の補助あり)及び維持管理していただきます。<管理協定締結>

対象となる土地

  • 対象区域内(対象区域図参照)にあること
  • 少なくとも3~5年以上提供いただけること
  • まちの防災性向上に資する位置・区域・面積であること

老朽建物を解体した跡地をご提供いただける場合は、建物解体費に対する補助があります。すでに解体した場合は補助を受けることができません。事前にご相談ください

対象区域図(PDF:362KB)

主な整備事例

灘北西部防災空地事例
灘北西部

兵庫北部防災空地事例
兵庫北部

長田南部防災空地事例
長田南部

東垂水防災空地事例
東垂水

要綱

神戸市密集市街地まちなか防災空地事業補助金交付等要綱(PDF:1,784KB)

問い合わせ先

神戸市都市局まち再生推進課
〒651-0083
神戸市中央区浜辺通2丁目1ー30三宮国際ビル6階
電話:078-595-6730

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

都市局まち再生推進課 

〒651-0083 神戸市中央区浜辺通2-1-30 三宮国際ビル6階