現在位置

ホーム > 健康・医療・福祉 > 障害者福祉 > 医療の給付とリハビリテーション > 医療 > 指定自立支援医療機関(育成医療・更生医療)の指定について

更新日:2020年9月23日

指定自立支援医療機関(育成医療・更生医療)の指定について

ここから本文です。

  • [令和2年4月1日]「指定自立支援医療機関(育成医療・更生医療)指定要領」を一部改正しました。
  • [令和2年4月1日]新規指定申請受付期間を掲載しました。

神戸市内の医療機関等で自立支援医療(育成医療・更生医療)を実施するためには、市長の指定を受ける必要があります。
指定自立支援医療機関(育成医療・更生医療)指定要領にある事項を満たしているかどうか確認の上、申請してください。
また、指定に当たっては、「指定自立支援医療機関(育成医療・更生医療)療養担当規程により自立支援医療(育成医療・更生医療)の適正な実施に努めることを条件に承認するものですので、申請の前にご確認ください。

  • 受給者証は、受給者の申請等により、随時変更する可能性があります。毎回の受診時に確認いただきますようお願いします。
  • 受給者証に記載されている医療機関以外では、自立支援医療を受けることはできません。記載のない受給者さまが来た場合は、お住まいの区役所・支所で事前申請(利用する前に申請)する必要があることをお伝えください。

 

1.指定申請について<受付期間:令和2年10月1日(木曜日)~令和2年10月23日(金曜日)>

上記、「指定自立支援医療機関(育成医療・更生医療)指定要領」と「指定自立支援医療機関(育成医療・更生医療)療養担当規程」、「実施要綱」などを申請前にご確認ください。
指定要領に基づき審査し、神戸市市民福祉調査委員会身体障害者福祉専門分科会(概ね6月、11月に開催)の意見を基に決定しますのでご留意ください。
申請の結果は、文書で通知します。

申請受付期間以外は、申請書類をお預かりしておりません。受付期間は、概ね5月、10月に設ける予定ですので、よろしくお願いします。

  • 指定日は、7月1日及び12月1日を予定しています。

病院、診療所用(申請様式)

  • 医師免許証(A4版)を添付してください。
  • 記入要領をよくお読みください。
  • 別紙3までは、全ての申請に必要です。
  • 事務の効率化のため確認書も一緒に提出いただけますようお願いします。
  • 担当する医療の種類の変更の場合は、申請(変更申請)が必要です。以下の様式を使用してください。

 

  • 指定後、患者さまへ自立支援医療(育成医療・更生医療)をご案内いただく時は、お住まいの区役所・支所へ必ず事前申請(治療が始まる前に申請)するようにお伝えください。
  • 治療方針を変更する場合(通院から入院に変更など)も、再度認定(事前申請)が必要ですので、変更意見書に変更後の治療方針と変更の必要性を詳細に記してください。
  • 意見書は、指定された医師または歯科医師が記入してください。
  • 受給者証は、受給者の申請等により、随時変更する可能性があります。毎回の受診時に確認いただきますようお願いします。

【令和元年5月から、様式1-(1)が変更になりました。】
歯科矯正の指定を申請する場合は、「歯科矯正に関する臨床実績証明書(別紙10)」を提出してください。

薬局用(申請様式)

事務の効率化のため確認書も一緒に提出いただけますようお願いします。
(平成26年4月より確認書の様式を一部変更しました。)
※薬剤師免許の写し(A4版)を添付してください。

  • 受給者証に記載されている薬局以外は、自立支援医療費の請求はできません。記載のない受給者さまが来た場合は、お住まいの区役所・支所で事前申請(利用する前に申請)する必要があることをお伝えください。
  • 受給者証は、受給者の申請等により、随時変更する可能性があります。毎回確認いただけますようお願いします。
  • 様式1-(2)指定申請書(WORD:59KB)
  • 様式1-(2)記入例(PDF:291KB)

訪問看護ステーション等用(申請様式)

事務の効率化のため確認書も一緒に提出いただけますようお願いします。
※免許証の写し(A4版)を添付してください。

  • 受給者証に記載されている訪問看護ステーション以外は、自立支援医療費の請求はできません。記載のない受給者さまが来た場合は、お住まいの区役所・支所で事前申請(利用する前に申請)する必要があることをお伝えください。
  • 受給者証は、受給者の申請等により、随時変更する可能性があります。毎回ご確認いただけますようお願いします。
  • 様式1-(3)指定申請書(WORD:48KB)
  • 様式1-(3)記入例(PDF:289KB)

2.変更届について<随時受付>

次の内容を変更する場合は、速やかに届け出てください。

  • (1)指定自立支援医療機関の名称(法人化含む)及び所在地
  • (2)開設者(事業者等)の住所及び氏名又は名称
  • (3)標榜している診療科名(担当しようとする医療の種類に関係があるものに限る)
  • (4)必要な設備(及び施設)の概要
  • (5)入院する施設の有無及び定員
  • (6)指定訪問看護に従事する職員の定数
  • 主として担当する医師・歯科医師、薬剤師の変更の場合は、下記●をご覧ください。
  • 病院や診療所が担当する医療の種類を変更しようとする場合は、1.申請をご覧ください。

【令和元年9月から、様式が変更になりました。】
別紙「役員の氏名、生年月日及び住所」の提出は不要になりました。
代表者以外の役員に関する事項のみ変更がある場合、変更届出を提出する必要はありません。

主として担当する医師・歯科医師、薬剤師の変更について

主として担当する医師・歯科医師、薬剤師に変更がある場合は、速やかに届け出てください。
指定要領に基づき、変更後の経歴等を確認します。医学的判断等を要する場合等は、神戸市市民福祉調査委員会身体障害者福祉専門分科会(概ね6月、11月に開催)に諮問しますのでご留意ください。
確認した結果、指定要領の事項を満たさない等の場合は、再度、医師・歯科医師、薬剤師の変更等を検討していただきます。

病院・診療所用(届出様式)

事務の効率化のため確認書も一緒に提出いただけますようお願いします。
【令和元年5月から、様式2-(1)が変更になりました。】
歯科矯正の歯科医師に変更がある場合は、「歯科矯正に関する臨床実績証明書(別紙10)」を提出してください。

薬局用(届出様式)

事務の効率化のため確認書も一緒に提出いただけますようお願いします。
(平成26年4月より確認書の様式を一部変更しました。)

訪問看護ステーション等用(届出様式)

事務の効率化のため確認書も一緒に提出いただけますようお願いします。

3.更新について

指定は、6年ごとに更新しなければ、その期間の経過により効力を失います。指定更新の申請が必要な指定自立支援医療機関には、申請もしくは届出の住所へ更新時期の案内をお送りします。
直近の指定の申請(変更届含む)から変更があった場合は、変更届出書も提出してください。
事務の効率化のため確認書も一緒に提出いただけますようお願いします。

病院・診療所用(更新申請様式)

薬局用(更新申請様式)

平成26年4月より確認書の様式を一部変更しました。

訪問看護ステーション等用(更新申請様式)

4.廃止・休止・再開・処分届について

医療機関としての業務を廃止、休止または医療法等で処分を受けた場合に提出をお願いします。
休止後、再開される場合もこの様式を使用してください。
※病院又は診療所、薬局、訪問看護事業者等の共通の様式です。

様式第10号:廃止・休止・再開・処分届(WORD:35KB)

5.辞退について

指定自立支援医療機関の指定を辞退しようとする場合は、辞退する30日前までに届け出てください。
様式はありませんが、例を参考に指定通知と一緒にお送りください。

辞退届:例(WORD:33KB)

6.書類の提出先、問合せ先

〒650-8570
神戸市中央区加納町6丁目5-1
神戸市障害者支援課
自立支援医療(育成医療・更生医療)担当
TEL:078-322-6352
FAX:078-322-6066

変更届出書、指定辞退届は、随時お送りください。
申請書は、期間以外の受付はしておりません。受付期間は、電話でお問合せください。
精神通院医療は別の部署になります。ご注意ください。

指定自立支援医療機関(精神通院)の指定について

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

福祉局障害者支援課 

〒650-0031 神戸市中央区東町113-1 大神ビル7階 704号室