現在位置

ホーム > 市政情報 > 神戸市会 > 政策提案 > 市長への政策提言 > 様々な危機にしなやかに対応できる神戸のまちづくり

最終更新日:2022年5月19日

  • [日程] 本会議・委員会の日程がご覧になれます。
  • [議員の紹介] 区別・会派別・委員会別・ 50音順に紹介しています。
  • [会議録検索システム] 本会議・委員会の会議録が ご覧になれます。
  • [インターネット中継] 本会議・委員会の映像を ご覧になれます。

様々な危機にしなやかに対応できる神戸のまちづくり

ここから本文です。

提言書について

未来都市創造に関する特別委員会は、神戸市会初の試みとして、市当局が提案する政策を質すだけではなく、議会の立場から独自の政策提案・提言を行うことを目指して、平成26年5月に設置されました。
これまで、新たな時代の神戸のまちづくりはどうあるべきかについて、4回にわたり市長に対して提言を行ってきました。今年度は、新型コロナウイルス感染症を契機に、新たなライフスタイルが生まれ、多様なサービスが活用される中で、「災害に強く、様々な危機にしなやかに対応できる回復力・復元力(レジリエンス)の高いまちづくり」や「神戸ならではの歴史や地形を活かしたまちづくり」をテーマに、幅広い観点から調査・議論を行い、提言書「様々な危機にしなやかに対応できる神戸のまちづくり」をとりまとめました。

提言書「様々な危機にしなやかに対応できる神戸のまちづくり」(PDF:1,060KB)

提言書の市長への提出

teigen 令和4年5月13日(金曜)
 委員会でとりまとめた提言書を久元市長へ提出しました。
 久元市長からは「提言内容には、我々が気づいていなかった点が指摘されている。
 提言を踏まえて、災害に強くレジリエンスの高い、ポストコロナを見据えた命と健康を
 大切にするまちづくり、神戸の歴史を活かしたまちづくりを実現していきたい」と
 コメントがありました。


 

市民報告会の開催

市長への提言内容等について、広く市民の皆さんに知っていただけるよう、市民報告会を開催いたします。

開催内容

(1)主催:神戸市会未来都市創造に関する特別委員会
(2)日時:令和4年5月27日(金曜日)午後6時から(開場は午後5時から)
(3)場所:市会本会議場(神戸市役所1号館29・30階)
(4)定員:116名(議員席68席、傍聴席48席)※申し込み先着68名は議員席
(5)内容:委員会活動報告


市民報告会のお知らせ(PDF:1,042KB)
※申し込み受付は終了しました

提言内容に関する質問について

市民報告会では、議員が参加者の皆さんの提言内容に関する質問にお答えします。
質問を希望される方は、神戸市イベント申込サイトから事前に登録をお願いします。※事前登録の受付は終了しました
報告会当日も質問は受け付けますが、事前に登録された方の質問に優先的にお答えします。

留意事項について

・手洗い、アルコール消毒、マスクの着用にご協力ください。
・発熱(37度5分以上)など風邪症状があるときは参加をご遠慮ください。
・新型コロナウイルスの感染状況により、市民報告会の開催等を取りやめる場合があります。
・当日の市民報告会の様子はインターネットでも視聴できます。
・本会議場では市会事務局や報道機関を除き、撮影・ビデオ撮りはできません。
・庁舎内では飲食及び喫煙はできません。
・未就学児の一時預かり保育は行っていません。

お問い合わせ

神戸市総合コールセンター
電話番号:0570-083330または078-333-3330(年中無休。8時~21時)

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市会事務局政策調査課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館25階