神戸市消防音楽隊70年の歩み

最終更新日:2022年9月29日

ここから本文です。

神戸市消防音楽隊は令和4年11月に、昭和27年の発足から70周年を迎えます。
これまで様々なイベントに参加させていただき、その間には阪神淡路大震災という大災害を経験し、市民の皆様と共に復興の道を進み、「安全・安心のまち神戸」を創り上げて参りました。
この特設ページではその軌跡をご紹介させていただきます。

70thlogo

年表と写真で辿る歴史

   

現在の活動

 現在、神戸市消防音楽隊は消防の行事や神戸市が行うイベント、地域の行事や防災訓練、神戸港に寄港する観光船の歓迎演奏など様々な場所で、年間約170回の演奏活動を行いながら、防災広報を行っています。

また、特別消防隊として市民の方への防災教育指導や査察業務の支援、支援車や海水利用型消防水利システム車などの特殊車両も運用しており、大規模災害等が発生した場合は緊急消防援助隊登録部隊として県内外の災害にも応援出動します。

消防音楽隊活動の詳細はこちら

特別消防隊活動の詳細はこちら

をご覧ください。
 

発足70周年記念演奏会

令和4年2月開催予定であり、開催を延期しておりました『神戸市消防音楽隊発足70周年記念演奏会~きらめきKOBE☆防災コンサート2022~』ですが、令和4年11月23日に開催させていただきます。

詳細はこちらからご覧ください。
 

ページの先頭へ戻る


 

お問い合わせ先

消防局市民防災総合センター