現在位置

ホーム > くらし・手続き > 住まい・水道・下水道 > 下水道 > 経営計画・プロジェクト等 > 神戸生まれの循環型肥料「こうべ再生リン」一般販売開始!!

更新日:2020年6月1日

神戸生まれの循環型肥料「こうべ再生リン」一般販売開始!!

ここから本文です。

都市と農村をつなぐ「KOBE ハーベスト(大収穫)プロジェクト」

神戸生まれの循環型肥料「こうべ再生リン」一般販売開始!!

 神戸市は、令和2年6月1日(月曜日)、神戸市の東灘処理場で回収されたエコで安全な肥料「こうべ再生リン」の地域循環を目的に、一般販売を開始します。
 リンは肥料の三大要素の一つと言われており、食料生産において不可欠な資源ですが、現在、日本では全量を輸入に頼っています。
 一方で、下水道には多くのリンが流入していることから、神戸市では、下水中から効率的にリンを回収し「こうべ再生リン」と名付け、資源の有効利用を行っています。
 「こうべ再生リン」は肥料原料として、肥料メーカーに販売しており、こうべ再生リンを配合した肥料(こうべハーベスト肥料)は、神戸市内の農家でキャベツやスイートコーンなどのこうべ旬菜等の野菜や学校給食米(きぬむすめ)の栽培に広く使用されています。
 「こうべ再生リン」単体でも緩効性肥料として効果が確認されており、花だんや家庭菜園用の肥料として使用することができます。
 この度、ご家庭の家庭菜園等で利用しやすい、100g単位の販売を開始することで、こうべ再生リンの有効利用を更に推進し、持続可能な社会の実現を目指します。

こうべ再生リンの一般販売

 東灘処理場内の下水道の歩み館(東灘区魚崎南町2-1-23)にカプセルトイを設置し、こうべ再生リンの一般販売を行います。どなたでも簡単に購入することができます。
(1)販売価格:100円/100g(税込)
(2)下水道の歩み館の開館時間:平日9時00分から17時00分

カプセルトイ
カプセルトイ

カプセル
カプセル

カプセル中身:「こうべ再生リン」100g、説明書・生産業者保証票、マンホールバッジ
カプセル中身

参考

「こうべ再生リン」とは

 神戸市の東灘処理場で生産された「りん酸マグネシウムアンモニウム」の肥料名称であり、肥料成分として、リン20%と窒素4%とマグネシウム11.5%が含まれています。均質な形状で、効き目の長い緩効性の肥料です。
こうべ再生リン

すべらんマンホールバッジ

 マンホール上での転倒を防止する耐スリップマンホールと合格祈願を掛けた「すべらんマンホールバッジ」が、カプセルの中に一つ入っています。
 ※全てのカプセルに同じバッジが入っています。バッジのデザインは適宜変更する予定です。

現在のバッジデザイン
現在のバッジデザイン

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

建設局下水道部計画課 

〒651-0084 神戸市中央区磯辺通3-1-7 コンコルディア神戸3階