更新日:2020年7月16日

賑わい創出事業

ここから本文です。

(1)六甲山「賑わい創出事業」概要

神戸市では、平成29年度から、観光振興における重要な課題の1つである六甲山の活性化を実現するため、利活用を見込む六甲山上の遊休施設等に対して、提案者自身が六甲山上の観光振興への貢献を前提に建替えや改修等のリニューアルを主体的に行う際のリニューアル経費への支援を行ってきました。

令和2年度募集では、さらなる投資を呼び込むため、補助上限額の引き上げ(新築・建替で最大3,000万円、改修で最大2,700万円、解体で最大250万円)を行い、1次募集では3件の事業が選定されました。

そしてこの度、「六甲山上スマートシティ構想」の実現に向けて「都市型創造産業振興事業」に対する補助を実施するにあたり、「都市型創造産業振興事業」とあわせて実施する「賑わい創出事業」を対象に募集を行います。

国立公園六甲山が国内外の多くの人々を呼び込む魅力ある空間になるような民間ならではの発想や創意工夫にあふれるご提案をお待ちしております。

(2)六甲山「都市型創造産業振興事業」とあわせて実施する六甲山「賑わい創出事業」の募集について

<募集期間>
令和2年7月16日(木曜)から令和2年8月20日(木曜)まで

詳しくはこちらをご確認ください。
 六甲山「都市型創造産業振興事業」補助金及び六甲山「賑わい創出事業」補助金の提案募集

(3)助成額

  平成29年度 平成30年度 令和元年度 令和2年度

新築

不可 不可

補助率3分の2

補助額上限2,000万円

補助率3分の2

補助額上限3,000万円

建替

補助率3分の1

補助額上限400万円

 

(国費があたる場合)

補助率3分の2

補助額上限800万円

補助率3分の1

補助額上限600万円

 

(国費があたる場合)

補助率3分の2

補助額上限1,200万円

改修

補助率3分の1

補助額上限600万円

 

(国費があたる場合)

補助率3分の2

補助額上限1,200万円

補助率3分の1

補助額上限1,350万円

 

(国費があたる場合)

補助率3分の2

補助額上限2,700万円

解体

補助率3分の1

補助額上限66万円

補助率3分の1

補助額上限66万円

補助額上限250万円 補助額上限250万円

 

(4)土地利活用促進ハンドブック「六甲山のススメ」について(2020年4月版)

海とまちに近接した自然豊かな六甲山。そのロケーションは唯一無二の魅力です。

ハードルが高そうな六甲山上で事業をする際の法規制を分かりやすくまとめたガイドブックを作成し、2020年4月版に更新しましたので、ぜひご活用ください。

令和2年4月1日時点の内容です。それ以降の規制の見直しはこちらをご確認ください。規制の見直し(土地利用)

<内容>

  1. 事例紹介:実際に事業を始められた方へのインタビュー
  2. What's new:最近の規制緩和の主な変更点
  3. 六甲山・摩耶山集団施設地区における施設等の立地規制状況
  4. 手続きフローチャート:活用事例別の法手続きのフローチャート
  5. 各種法令:各種法令の簡易な説明
  6. よくある質問:よくある質問に対する回答集
  7. 窓口:総合窓口の紹介と法令等所管部署の一覧

六甲山のススメ(高画質ダウンロードデータ)(PDF:44,576KB)

六甲山のススメ(低画質ダウンロードデータ)(PDF:2,838KB)

2020六甲山のススメp02020六甲山のススメp13

(5)すでにオープンした賑わい創出事業

  • 653cafe(ロッコウサンカフェ)

653cafe

2018年5月オープン

所在地:神戸市灘区六甲山町一ヶ谷1-70

事業者:株式会社アマデラスホールディングス

施設概要:六甲ケーブル「六甲山上駅」から徒歩1分の好立地に位置し、カフェバーとして利用できる他、ピクニックバスケット(サンドウィッチ・コーヒーセット)を片手に、敷地内の多様な植生を観察したり、芝生や展望台など屋外でゆったり自然を体感できるなど、リラックスした非日常の時間を過ごすことができます。また、店舗奥には事業者の六甲山オフィス(クラウドオフィス)を併設しており、都市部での仕事から頭を切り替え、より自由な発想を生み出すためのクリエイティブ空間として活用されています。

施設について詳しくはこちらをご覧ください。

653cafe(外部リンク)

  • 風の教会

風の教会

2019年9月オープン

所在地:神戸市灘区六甲山町西谷山1878-78

実施事業者:有限会社建隆マネジメント

施設概要:日本を代表する建築家:安藤忠雄氏が設計を手がけた兵庫県神戸市の六甲山上にある、同氏「教会三部作」の一つに数えられる教会です。多目的ホールとしての保存、活用に向け改修を行いました。

施設について詳しくはこちらをご覧ください。

風の教会(外部リンク)

  • ホテル神戸六甲迎賓館

ホテル神戸六甲迎賓館

2020年3月オープン

実施事業者:株式会社エイム

施設概要:大学のセミナーハウス跡地に、地上3階、地下1階建てで、港町神戸をイメージしたレンガ調のモダンな外観が特徴的なリゾートホテルタイプの宿泊施設が誕生しました。

施設について詳しくはこちらをご覧ください。

ホテル神戸六甲山迎賓館(外部リンク)

(6)令和2年度選定の賑わい創出事業

  • 六甲アウトドアステーション フォトン

2021年度オープン予定

事業者:六甲アウトドアステーション フォトン

事業概要:個人別荘を、ハイカーなども気軽に泊まれる宿泊施設・カフェに改修します。本施設を発着点としたトレッキングや夜景観賞などのガイドツアーも実施予定です。

  • 旧室谷邸正門及び門廊再築プロジェクト

2021年度オープン予定

事業者:特定非営利活動法人アメニティ2000協会

事業概要:建築家ヴォーリズの設計である旧室谷邸の門廊部分を、実際の部材を用いて復元します。(現存するヴォーリズ建築である「ヴォーリズ六甲山荘」の近隣)

  • リネスト六甲山

2020年度オープン予定

事業者:リネスト・ジャパン合同会社

事業概要:ログハウスをイベントスペースに改修し、ハイカーやサイクリストが立ち寄れる休憩所としても活用します。

(7)令和元年度選定の賑わい創出事業

  • 池のほとりレストラン(仮称)

2020年度オープン予定

事業者:八光自動車工業株式会社

事業概要:「六甲山サイレンスリゾート」の北側の阪急池のほとりに、新たなレストランが誕生します。ホテル利用者、六甲山を訪れた観光客やハイカーなどが気軽に利用できるレストランとなるよう事業を進めています。

  • アクサス六甲山蒸留所(仮称)

2020年度オープン予定

事業者:アクサス株式会社

事業概要:遊休保養所を改修し、六甲山の水を使ったオリジナルのウイスキー及びスピリッツ類の製造と試飲ができるナイトバーに生まれ変わります。

  • 六甲山催事企画事業(イベント拠点を新築)

2020年度オープン予定

事業者:株式会社エイム

事業概要:ホテル神戸六甲迎賓館のそばに、イベント開催の拠点となるセンターハウスを新築します。山上の平坦地を活用して、様々な催事・イベント等を開催し、賑わいを創出する予定です。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

経済観光局観光企画課 

〒651-0087 神戸市中央区御幸通6-1-12 三宮ビル東館9階