ホーム > くらし・手続き > 手続き・届出 > 外国人住民の方の手続き > 外国人登録原票記載事項証明書は発行できなくなりました

外国人登録原票記載事項証明書は発行できなくなりました

最終更新日:2022年2月11日

ここから本文です。

神戸市内に外国人登録をされていた方の証明は、平成24年7月9日から「住民票の写し」での証明に変わりました。
氏名(及び通称)、性別、生年月日、住所等が記載されています。その他特別永住者又は中長期在留者等の区分、在留資格や在留期間、特別永住者証明書・在留カード等の番号等の項目についても、必要があれば証明できます。世帯全員の証明や一部の方のみの証明をとることができます。
神戸市内に住民登録のある方は、市内の区役所・北須磨支所市民課、玉津支所、出張所、サービスコーナーでおとりいただけます。

住民票(住民票除票)の写し

外国人登録原票記載事項証明書は発行できなくなりました

平成24年7月9日に、外国人登録法が廃止され、新たに外国人住民の住民基本台帳制度がスタートしました。居住地等の証明は「住民票の写し」をお取りいただくことになります。
外国人登録原票の記載事項が必要になった場合は、法務省出入国在留管理庁に個人情報の開示請求をしていただくこととなります。詳しくは、出入国在留管理庁のホームページをご覧ください。

問い合わせ先

神戸市総合コールセンター 078-333-3330(外部リンク)

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

行財政局住民課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館16階