現在位置

ホーム > ビジネス > 事業者への各種案内・通知 > 介護サービス事業 > 神戸市の規定・様式類 > 神戸市介護保険コミュニケーション・サポート事業

更新日:2019年11月1日

神戸市介護保険コミュニケーション・サポート事業

ここから本文です。

日本語による意思疎通が困難な在日外国人の方が、要介護認定調査やケアプラン作成等の介護保険利用にかかる手続きを行う際に、通訳が必要な場合は、サポーターの派遣を行います。
対象言語は、英語、韓国・朝鮮語、中国語、ベトナム語、ポルトガル語、スペイン語です。

ご利用いただける方

以下の条件を全て満たす方

  • (1)神戸市の介護保険の被保険者のうち、要介護認定を申請する方や、要介護認定を受けている方。
  • (2)日本語による意思疎通が困難な外国人で、親族等の通訳等の援助を受けられない方。

申請方法

サポーターの派遣を希望される方は、下記の各言語の支援団体又は神戸市保健福祉局高齢福祉部介護保険課管理係まで、ご連絡ください。
サポーター派遣にかかる利用者負担はありません。(1年度につき、4回まで)

支援団体一覧(PDF:47KB)

問い合わせ先

神戸市 保健福祉局 高齢福祉部 介護保険課 管理係
〒650-8570 神戸市中央区加納町6丁目5番1号 神戸市役所1号館4階
電話:078-322-6228 Fax:078-322-6049

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

保健福祉局高齢福祉部介護保険課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館4階