ホーム > くらし・手続き > 交通・空港 > 神戸港 > ロッテルダム港(姉妹港)

ロッテルダム港(姉妹港)

最終更新日:2022年2月18日

ここから本文です。

アムステルダムに次ぐオランダ第二の都市ロッテルダムにあり、北海からおよそ25km内陸部に入ったライン川およびマース川の三角州上に位置する、ヨーロッパ最大の港湾です。ロッテルダム港周辺は、世界最大の石油化学工業の集積地にもなっており、通称「ユーロポート」とも呼ばれています。陸揚げされた貨物のおよそ25%はライン川や運河網を利用した内陸水運で各地へ運ばれています。
rotterdam01

・港湾管理者 ロッテルダム港湾局「Havenbedrijf Rotterdam N.V」 公式HP(外部リンク) 
・姉妹港 東京港、神戸港
・コンテナ取扱個数(2020年速報値) 1,435万TEU(世界第11位)

(ロッテルダム港との交流)
ロッテルダム港とは、双方で開催される国際会合や式典に相互参加するなど、これまで様々な形で交流しています。令和3年10月には、オランダで開催された、世界の港湾の代表者が集う水素関連のプログラムに、アジアから唯一の港湾として参加。ロッテルダム港湾局の代表と面会し、水素の将来性や課題について情報交換を行ったほか、神戸港のカーボンニュートラルポートの取組みを紹介しました。
rotterdam02 rotterdam03
ロッテルダムで開催された水素関連のプログラムへの参加の様子

(参考)ロッテルダム港との交流のあゆみ

1967年 5月 神戸開港100年にあわせて姉妹港提携を締結
1979年 7月 神戸国際港湾博物館展示等全面改修工事が竣工
中突堤中央ビル壁面に、姉妹港の記念陶板を設置
2004年 5月 ロッテルダム市長、ロッテルダム港関係者が神戸市長を表敬訪問
9月 ロッテルダム市長より、チューリップの球根1万株の寄贈を受ける
2005年 12月 ロッテルダムより訪問団が神戸市長を表敬訪問
2008年 7月 C40 World Ports Climate Conference Rotterdam 2008に神戸港参加
2015年 6月 神戸より訪問団がロッテルダム港を表敬訪問
2019年 6月 ロッテルダム市長が神戸市長を表敬訪問
10月 Port Authorities Roundtable2019神戸開催に併せて、「姉妹港(Tri-Port)ミーティング」を開催
2021年 10月 駐大阪オランタ゛総領事と港湾局長が意見交換及び神戸港・水素基地視察
オランダ゛企業局主催「水素ナレッジ&ネットワーキングプログラム」に神戸港が日本唯一の港湾として参加

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

港湾局振興課 

〒650-0046 神戸市中央区港島中町4丁目1-1ポートアイランドビル2階