現在位置

ホーム > くらし・手続き > 市税 > 市県民税 > 市民税県民税の特別徴収について(事業所様向け) > eLTAXによる給与支払報告書等のご提出について

更新日:2021年1月14日

eLTAXによる給与支払報告書等のご提出について

ここから本文です。

1.eLTAXによる給与支払報告書の提出方法

2.eLTAXに関するお問い合わせ先

3.給与支払報告書を提出するときの注意点

3-1.利用者IDの取得

同一法人内で本店と支店等複数の指定番号を取得されている場合、指定番号ごとに利用者IDを取得することが地方税共同機構において容認されました。
指定番号ごとに利用届出を提出される際は、本店の利用者IDと区別できるよう、名称及び住所は各指定番号の名称及び住所を記載してください。
なお、他の税目の手続きをする際は、1法人1利用者IDの取得が原則となっているため、いずれか1つのIDを使用してください。

3-2.「提出先市町村コード」および「支払年分」

提出先市町村コードは「281000」(神戸市のコード)を使用してください。
また、支払年分は「令和02年分」で提出してください。
他の市町村コードを使用した場合や、支払年分の誤りがあった場合、事務処理の都合上、再提出を依頼する場合があります。

3-3.給与支払報告書(総括表)の「特別徴収義務者指定番号」欄

全角文字等を入力した場合、送信エラーとなる事象が発生することがありますので、半角数字を入力してください。

3-4.税額通知書(特別徴収義務者用)の受取方法

令和3年5月に神戸市から特別徴収義務者へ通知する特別徴収義務者用の税額決定通知書の受取方法は,次の3通りから選択してください。
なお,税額変更通知書と従業員等にお渡しいただく個人用の税額決定通知書は,書面で送付しますのでご注意ください。

3-5.特別徴収・普通徴収の取り扱い

特別徴収義務者(所得税の源泉徴収義務のある事業者・給与支払者)は、従業員等の個人住民税を特別徴収してください(地方税法第321条の4)。

ただし,次のように給与支払報告書(源泉徴収票)を神戸市へ提出された場合は、普通徴収として取り扱いますので,入力もれがないよう作成してください。

 

4.給与所得者異動届出書を提出するときの注意点

入力欄のない入力必要項目

特別徴収していた従業員等の異動に伴い、以下を届けて頂く場合に、入力可能な欄にそれぞれの必要事項を入力してください。

  • 退職に伴う未徴収税額の一括徴収を行った場合→一括徴収した税額の「納入予定月」
  • 転勤・転籍があった場合→転勤・転籍先の事業者の「指定番号」及び「開始月」

給与所得者異動届出書、所在地変更届出書などの届出は、できるだけeLTAXを利用してご提出ください。

5.給与支払報告書等の提出に関するお問い合わせ先

神戸市役所行財政局税務部法人税務課(特別徴収担当)

電話番号:078-647-9401

受付時間:月曜日~金曜日(祝日、年末年始を除く)8時45分~17時30分

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

行財政局税務部法人税務課 

〒653-8762 神戸市長田区二葉町5丁目1-32 新長田合同庁舎2階