現在位置

ホーム > ビジネス > 各種届出・規制等 > 健康局 > 医務薬務 > 病院、診療所等の手続き概要と各種様式 > 新型コロナ:電話等を用いた診療等の取扱いについて

更新日:2021年10月21日

新型コロナ:電話等を用いた診療等の取扱いについて

ここから本文です。

「新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いについて」(令和2年4月10付け厚生労働省医政局医事課及び医薬・生活衛生局総務課事務連絡)及び「歯科診療における新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いについて」(令和2年4月24付け厚生労働省医政局歯科保健課及び医薬・生活衛生局総務課事務連絡)において、電話等による診療に係る通知が発出され、実施する医療機関については、厚生労働省への報告が必要になりました。

つきましては、下記の調査票に必要事項を記載し下記宛先まで電子メールまたはFAXにてご提出をお願いいたします。

なお、上記事務連絡に基づく診療等を実施する際は下記の留意事項を遵守していただきますようよろしくお願いいたします。

お知らせ

★★★令和2年9月より【医科】別紙2-2の調査票が変更になりました★★★
調査票は、変更されることがありますので、毎月確認をお願いします

留意事項

初診から電話や情報通信機器を用いた診療を実施する医療機関は当該要件の遵守を徹底すること。

  1. 麻薬及び向精神薬を処方してはならないこと。
  2. 診療録等により当該患者の基礎疾患の情報が把握できない場合は、処方日数は7日間を上限とすること。
  3. 診療録等により当該患者の基礎疾患の情報が把握できない場合は、診療報酬における薬剤管理指導料の「1」の対象となる薬剤の処方をしてはならないこと

※当該要件を遵守しない処方が行われた医療機関については、実態の調査を行うことがありますのでご留意ください。

調査について

電話や情報通信機器を用いた診療を実施する医療機関の調査

※初診・再診を問わず、電話や情報通信機器を用いた診療を実施する医療機関が対象です。

※随時受け付けています(提出は1回のみ)。

医科

歯科

医療機関における電話や情報通信機器を用いた診療の実施状況

※初診から電話や情報通信機器を用いた診療等を行った医療機関が対象です。

※各月4日までに前月分の提出をお願いいたします(毎月提出要)。

医科

歯科

提出、お問い合わせ先

神戸市保健所医務薬務課

電子メール:kobe_imu@office.city.kobe.lg.jp

FAX:078-322-5839

TEL:078-322-6797

関係通知

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

健康局保健所医務薬務課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館8階